[Japanese]

Designing Custommade Metallophone with Concurrent Eigenanalysis

NIME++ 2010, IEEE CG&A

Nobuyuki Umetani, Jun Mitani, Takeo Igarashi, Kenshi Takayama

teaser

Abstract

We introduce an interactive interface for the custom design of metallophones. The shape of each plate must be determined in the design process so that the metallophone will produce the proper tone when struck with a mallet. Unfortunately, the relationship between plate shape and tone is complex, which makes it di ョ マ ョ ノ ャ ョ ラ ュ ュ ョ チ ョ シッセ シイセミシッイセ シセ シセホ ユャ ハ ヘャ ヤ ノャ シセヒ ヤシッセョ ト テ ヘ テ ナョ シセホ ノ ヘ ナォォ ィホノヘナォォゥ イーアーシッセャ ョ イカュウーョ ロシ ス「ョョッッイーアーュュヘョ「セシッセン ロシ ス「ョョッッョ」ユヘノヤアー「セシッセン シッセ シセホ ユャ シセヒ ヤシッセャ ハ ヘャ ヤ ノョ メ ニナヘ チ ノ ヌ ヘョ シセノナナナ テ ヌ チシッセャ ウアィオゥャ ョ エウュオウャ イーアアョ ロシ ス「ョョッッイーアアュュヘョ「セシッセン ロシ ス「ョョッッョ」ユヤヘノアア「セシッセン シッセ シッセ シイセヨシッイセ シ ス「「セ シ ス「カカー「 ス「オイオ「セシ ス「「 ス「コッッョョッッキヤヘトネモエヲスヲスアヲスーヲスア「セシッセシ ス「ニモ「 ス「「セシッセシ ス「「 ス「「セシッセシ ス「コッッョョッッキヤヘトネモエヲスヲスアヲスーヲスア「 ス「ッュュ「 ス「「 ス「「 ス「カカー「 ス「オイオ「セシッセシッセ シッセ シイセモ シッイセ シセ シセト ロシ ス「ョ「セシッセンシッセ シッセ シセシ ス「ョョッョ「セメ ネシッセシッセ シッセ シッセ