[English] [Japanese]

インタラクティブプログラムのための操作履歴視覚化手法

ユーザのインタラクションに基づいてプログラム操作履歴を概略ストーリーボードと呼ばれる一連の静止画として視覚化する手法を提案する. 概略ストーリーボードは画面のスナップショット列から構築される画像上にユーザ操作を説明する矢印や吹出し,付箋などを注釈付けることで生成していく. このストーリーボード表現はスケッチやジェスチャのような時間を伴う動的な操作をその時のアプリケーションの状況と同時に静止画として表現することが可能であり,より視覚的に理解を促進させることができると考えられる. 本システムではGUIイベントを記録することで対象アプリケーションに手を加えることなく,かつ自動的に概略ストーリーボードを生成する.

デモ

発表文献


[Home] Copyright (c) 2007-2008 Toshio Nakamura