西田 健志: 実績一覧

論文誌

  1. 西田 健志, 五十嵐 健夫, "Lock-on-Chat: 複数の話題に分散した会話を促進するチャットシステム", 日本ソフトウェア科学会論文誌 コンピュータソフトウェア Vol.23, No.4(2006), 2006, pp. 69-75. PDF

国際会議 (口頭発表)

  1. Takeshi Nishida, "Facilitating Coordination in Computer-Mediated Social Interaction", CSCW 2008 Doctoral Colloquium, San Diego, USA, November, 2008.
  2. Takeshi Nishida, Takeo Igarashi, "Bringing Round-Robin Signature to Computer-Mediated Communication", In the proceedings of ECSCW 2007, pp. 219-230, 2007. PDF
  3. Takeshi Nishida, Takeo Igarashi, "Drag-and-Guess: Drag-and-Drop with Prediction", In the proceedings of INTERACT 2007, pp.461-474, 2007. PDF
  4. Takeshi Nishida, Takeo Igarashi, "Lock-on-Chat: Boosting Anchored Conversation and its Operation at a Technical Conference", INTERACT 2005, pp.970-973. PDF

国際会議 (デモ・ポスター)

  1. Takeshi Nishida, Yuu Shibata, Takeo Igarashi, "Evaluating Group Decision Making Systems Using Role-Playing Games", Conference Supplement of CSCW 2006, 2006, pp.207-208. PDF
  2. Takeshi Nishida, Takeo Igarashi, "Drag-and-Guess: Drag-and-Drop with Prediction", Adjunct Proceedings of UIST 2006, 2006, pp.69-70.

国内発表 (査読有り)

  1. 西田 健志, 栗原 一貴, 後藤 真孝, "On-Air Forum: リアルタイムコンテンツ視聴中のコミュニケーション支援システム", 第17回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS2009), 2009, pp. 95-100.
  2. 西田 健志, 大和田 茂, "萌え木: 拡張現実による植物育成支援", 第14回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS2006) , 2006, pp. 23-26. PDF
  3. 西田 健志, 五十嵐 健夫, "Lock-on-Chat: 複数の話題に分散した会話を促進するチャットシステム", 第13回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS2005), 2005, pp.117-120. PDF
  4. 西田 健志, 五十嵐 健夫, "Drag-and-Guess: 予測付きドラッグアンドドロップ", 第12回 インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS2004), 2004, pp.31-34. PDF

その他の発表

  1. 西田健志, 山崎敬一, "集団意思決定への参加感を高めるトーナメント型議論", グループウェアとネットワークサービスワークショップ 2009. ペストプレゼンテーション賞
  2. 西田 健志, 五十嵐 健夫, "傘連判状を採り入れたコミュニケーションプロトコル", 第 123 回 HCI 研究会報告, 2007, pp.19-26.
  3. 西田 健志, 五十嵐 健夫, "「あと一歩の勇気」を引き出すコミュニケーションインタフェース", 第 48 回プログラミングシンポジウム報告集, 2007, pp. 153-160. PDF
  4. 日本ソフトウェア科学会 第23回大会 併設チュートリアル「心理学者によるユーザインタフェース評価実験ワークショップ」実践編
  5. 西田 健志, 大和田 茂, "萌え木: コンピュータ支援ガーデニング", エンターテインメントコンピューティング 2006, 2006, pp. 147-148.
  6. 西田 健志, 五十嵐 健夫, "Seeing is Wheeling: ホイールで動くハイライトによるリーディング支援", 第11回 インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS2003) デモ発表, 2003.

Thesis

  1. Takeshi Nishida, "Facilitating Coordination in Computer-Mediated Social Interaction", 2009 (博士論文)
  2. Takeshi Nishida, "Drag-and-Guess: Drag-and-Drop with Prediction", 2006 (修士論文)
  3. Takeshi Nishida, "Seeing is Wheeling: Reading Assistance by Moving Highlight Using Mouse Wheel", 2004 (卒業論文)

その他の活動

  1. 2006年度未踏ユース 「あと一歩の勇気」を引き出すコミュニケーションインタフェースの開発 採択
  2. WISS Challenge 2004, 2005, 2006 に参加 (チャットシステムの開発・運用)
  3. 第48回プログラミングシンポジウムにおける Lock-on-Chat IKKI の運用

受賞

  1. ペストプレゼンテーション賞, "集団意思決定への参加感を高めるトーナメント型議論", グループウェアとネットワークサービスワークショップ 2009.
  2. Microsoft Research Asia Fellowship Program 2007.
  3. WISS Challenge 最優秀賞 WISS2004 (第12回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ) 2004 年 12 月.
© Takeshi Nishida tnishida @ ui.is.s.u-tokyo.ac.jp