切る
by 大和田 茂、赤保谷 鮎美、Frank Nielsen、楠 房子、五十嵐 健夫



概要
マウスを使って食材を切るインターフェースを提案する。 切るということは、食材との最も基本的なインタラクションであり、長い歴史がある。 そのため、数多くの芸術的とも言える切り方が存在する。 コンピューター上で物体を切る研究は、これまでにも、主にボリューム可視化の分野において存在したが、 それらは切断面が平面に限られるなど制約が多く、料理の切断には使えない。 そこで、我々は、マウスを用いて簡単に食材を切断できる手法を提案する。 我々のシステムは、表面に沿った切り方(皮むきに適する)や、物体の一部を必要に応じて変形するなどの工夫により、 様々な複雑な形状を生成することができた。






切るインターフェースについてのPDF 食育コンテンツgo・funについてのPDF


ビデオCinepak (11MB) or DivX (4.2MB) ※エンコード以外は同じものです。
小学生が使ってみたビデオ