Conputer Graphics 演習課題



問3 凸多面体を任意の位置から見た透視投影で描画せよ

実装には、C++ Glut OpenGL を利用。

プログラム: Cube.exe

.net frame workが必要です。glut.dll も必要です。
glut.dllはここで手に入ります。
めんどくさくてすみません・・・。


マウスの左ボタンドラッグにより、インタラクティブに視点を動かせます。また、右クリックにより、面を描画するモード、フレームを描画するモード、隠れたフレームを描画しないモードが選べます。

隠れたフレームを描画しないアルゴリズムは、「ある辺に対応する二つの平面が、視点に対して後ろを向いている場合、その線は描画しない」 という授業で紹介していたものを使いました。

面の描画では、zバッファ法により(OpenGLが)隠れ面消去をしています。


実装したシステムの概観図


[home][課題top]