Scheme 演習の概要

関数型言語 LISP のひとつの方言である Scheme を使って、種々のプログラミングを行なう。再帰関数、高階関数、リスト、抽象データ型、環境モデル、状態等を学習し、最終的には Scheme で Scheme 自身のインタプリタを作成することを目指す

授業内容は、資料の解説である。出席はとらないので必ずしも出席する必要は無い。遅刻、途中退室してもかまわない。また、このホームページ上でも資料のダウンロードができる。

http://www-ui.is.s.u-tokyo.ac.jp/~hara2001/scheme/


一覧 前へ 次へ