ひと言

Kenji Hara
[Table of Contents] [Index]

苦楽

自分の「楽するために頑張るのが楽しい」という部分と識者の「苦しくない人生なんて嘘だ」という言葉がどうも相容れないような気がしてたんですが、この「頑張る」を「苦しむ」に置き換えても意外と意味が変わらないんですこしすっきりしました。

でも、この場合の「苦しみ」は「楽を極める」ための手段に付随するものであって目的ではないし、「極める」のと「苦しむ」のとはやっぱり違うと思います。

そうは言っても「楽」を知るためには「苦」を知ることが必要だし、あらゆる手段において不可避なものだとも思います。

ということで「苦しみを回避しつづける人生は破綻しやすい」と受け取れば納得かな。(04/05/07)



This page is generated by mtd2html.