Kenji Hara Profile

すべて | 自己紹介 | 出身地 | 学校 | 映画 | 読書 | コミック | 自転車 | 野球 | サッカー | ラジオ | ラン | 研究
10/25(月) インタラクション 〆切

研究興味

  • ユーザインタフェース
  • コミュニケーション

現在のテーマ

  • ライブカメラとプロフィール情報を利用した自己開示支援

研究スタイル

  • 世の中を良い方向に向かわせるような社会派の研究
    • 美しい人間性を生かせるツール
      • 優しさ、正直さ、誠実さ、真面目さ等
    • 教育をより良くするとか
    • 地域活性化とか
  • 役に立つ可能性の高い、地に足のついた研究
  • 何らかの理由で論文にしにくくても役に立つ研究
    • 例:既存の手法を組み合わせた意外と有効な使い方の提案
      • 評価がしにくければ論文にしにくい
        • 被験者が大勢必要な場合等
    • それでも何とか工夫して論文にする
  • 異分野を横断する学際的研究

研究思想

  • 性善説
    • 人間が悪く見える場合は必ず何か原因がある(はず)
      • システム、社会、教育等に改善の余地
    • 心を大事にする社会の仕組みが理想