GTEditの使い方

起動方法

Windows の場合
gtedit.batをダブルクリック
Unix系OSの場合
gtedit を実行
※ コマンドラインから実行する場合は"java -classpath ./lib/instantcafe.jar ui.gtedit.GTMain [ファイル名]"
例. > java -jar gtedit.jar test.scm

プログラムの作成

例えば 1 + 2 を行うプログラムを作成してみる
  1. +をタイプ
  2. 以下のどれかの操作を行う で "+" に親ノードを挿入
  3. [Enter]キーを押して弟ノードを作成
  4. その後順に [1], [Enter], [2] とタイプして図のような木を作成できる

プログラムの実行

ツリーの開閉

インデント操作

図のような (+ 1 (* 2 3)) というプログラムがあったとする


このとき例えば 3 のノードにカーソルを置き

ファイル操作

ファイルを開いたり保存をしたりはメニューの[ファイル]から行えます