2004 3.31
学生最後の日。



しばらくは仕事の状況などを見極めるため日記の更新を停止したいと思います。


旅行の最後を飾ったウィーン編は、またの再開の日まで封印しておこうと思います。


6年間歩いてきましたが、明日から少し違う方向に旅をします。

見守ってやって下さい。


ではでは、またの日まで。
2004 3.30
飲み続きの毎日。


UISTのテキストチェック結果が返ってきたけど、ほとんど手が入れられていない気がする。っていうか間に合うのか?


orkutに登録してみたけど知り合いは増えるのだろうか。


旅行5日目:


ついにオーストリアへ入国。

以前カナダからアメリカに行った時は、全員バスを降りて入国手続きを行ったけど、国境らしきものも特になくて素通りでした。


さすがにEUはボーダレス化が進んでますね。
しかし人の移動の管理がまったくできないというのは確かに移民の問題も起きそうな感じですね。

以下は国境付近で遠くを撮った写真。
やってきたはオーストリアはザルツブルグ。モーツァルトが生まれ育った街です。昔の城下町だったということで、路地が非常に入り組んだ作りになっています。
ここがモーツァルトの生家。結構広いです。
そして街を練り歩き。
ラストを飾るのはいよいよウィーン編!

っていうかあと2日で社会人><
2004 3.28
入社4日前になりながらも学校に来ているという状況。


昨日は靖国神社で夜桜を見て、その後千鳥が淵を散歩。
また来年も行きましょうね。


間際になりながらも仕事がたまっているのでちょっと整理。

・UISTがテキストチェックから帰ってきたら直して投稿
・未踏に書類を送る
・学校の机周りの整理
・大事なファイルは保存して持って帰る


ぎりぎりまで仕事しなくないよぅ(><)。
さっさと終わらせよう。


旅行4日目:


この日はルードヴィッヒ2世が建設した残り2つのお城を見にいきました。それにしても3つのお城はどれも結構離れています。さぞかし移動が大変だったろうに。


まずはリンダーホフ城です。
この写真じゃどれが城だかさっぱりですが。


この城は王が唯一完成させたお城で最も長く滞在したお城です。他の2つの城に比べると一見こじんまりとしてますが、一番住み心地が良さそうですね。


中はこんな感じで、外からは想像できない程、豪華です。
そして今度は湖に浮かぶ島、ヘレン島にあるお城、ヘレンキームゼー城です。この城はベルサイユ宮殿を模して作られたというだけあって、その豪華さには圧倒です。
特に鏡の間というのがあって、目がくらむくらい豪華ですよ。しかし残念ながら写真は不可・・。


しかし、城を見ているとこの王様は本当に人嫌いだったということがよくわかります。快適にひきこもるための工夫が随所に凝らしてあります。


これだけ豪華で快適ならやってみようかしら、ひきこもり生活。
2004 3.25
あおーげばーとおーとしーーーー。


卒業。

思い返せばこの6年色んなことがありました。よくよく考えたら小学校と同じ時間大学にいたことになるんですね。


年を上がる度に密度が濃くなるような学生生活でした。


来賓のお話が長かったと誰かがぼやいてましたが、僕は昔から考えてたこととかなり合致していたので、ほ〜という感じでした。


そしてもう一歩。


旅行3日目:


いよいよロマンチック街道を下り、ドイツ観光の目玉であるノイシュバインシュタイン城の見学です。別名、白鳥城とも言われたルードヴィッヒ2世が建てた世にも美しいお城です。


この王様は色んな意味で伝説化していてドイツではかなりポピュラーな王様ということです。男が好きで生涯結婚しなかったとか財政の限りを尽くして幽閉されたとか。


その上、その死についても多くの謎があるようです。王は生涯に3つの城の建設にのりだしたのですが完成したのはただ一つだそうで。そのため白鳥城にはまだ入れない部屋が数多くあります。


この辺りはアルプスの麓なので、まだまだ多くの雪が残っており同じドイツでも随分と様変わりした景色を見ることができます。
すぐ向かいには王が生まれそだった城であるホーエンシュバンガウ城があって、こちらもなかなかにいい感じ。
城は山の上にあるので頂上目指しててくてくてく。


なかなかに良い景色です。
そしていよいよお城へ。
残念ながら中は写真不可なのですが、何がすごいってその豪華さといったら。部屋のどの部分を見ても非常に凝った趣向が凝らしてあって成金を遥かに超えてます。


ルードヴィッヒ2世は国中のお金を使い果たした愚王としても有名ですが、彼が城建設に投資した200億以上のお金は100年以上たって観光収益という形で倍増して帰ってきたのでしょう。


かなりの先行投資です。
2004 3.24
昨日は皇居周辺を歩いてきました。

徒歩でそこまでいけるというロケーションの良さ。

まだ桜満開には至っていないようですね。

近代美術館というところで花に関する展示会がやっていたのですが大学生は70円だと。


旅行2日目:

バスでハイデルベルクへ移動。観光名所だけあってすごくかわいい街です。とりもあえずハイデルベルク城へと。


丘の上のお城なのですがあまり手入れがされておらず入れるところが少なかったです。世界一大きなワイン樽とかがありました。しかし広場からの街の眺めは最高です!


フィレンツェには行ったことないけど、赤屋根の家がずっと並んでいて、そんな感じの眺めです。
ところでこのお城はガイドさんが案内してくれたのですが、話が長くて僕はあまり聞いてませんでした。


その後は街を練り歩きます。ヨーロッパは建物の高さが統一されているので整然とした感じで良いですね。


広場でコーヒー飲んだり、郷土料理食べたり。

そしてそのまま一路古城街道を下って城壁の町ローデンブルグへ。

ここはかなり気にいった。


昔の城壁がそのまま残っていてぐるっと街を囲んでいるのですが、坂や曲がり角が非常に多くて迷路みたいで楽しい。


城壁の上をぐるっと一周すると1時間くらいかかるのですが面白かったです。

夜はどこぞのレストランで何かを食べたけど忘れました。
2004 3.22
しばらくヨーロッパに行ってました。


ドイチェとオーストリアです。


色んなことがあったのでなかなか書くのも大変ですが、思い出しながら少しずつ書いていこうかしらん。


初日:

とりあえず成田へ。で、フランクフルト行きの飛行機に揺られて12時間。機内ではGBAをやったり映画を見たりして過ごしてました。

マトリックスの最後のやつを見たんだけど、英語で見てたために後半で疲れてきて少し寝る。そしてその間にいつのまにか映画終わる。


結局最後どうなったの?誰か教えて。


フランクフルト空港に到着。バスで移動です。


とりあえずは南は古城街道の途中、ハイデルベルクを目指したわけですが、そこまではたどり着かずに途中のholiday innに宿泊。


ホテルのバーに行こうと思っていたのですが時差ボケもあって午後7時には就寝。
ちょっと付近を散歩。

2日目以降はまた今度。
2004 3.12
夜を徹してUISTの論文を書いていたわけですが、10.3ページくらいまで減らすことができました。


今は絵を強引に入れてるのであと1ページ分くらいは減らしたいところです。

というか明日からヨーロッパなのに何も準備していないという状況。
2004 3.11
研究室旅行に行ってきました。

行き先は蓼科です。

蓼科は去年の研究室旅行でも行くはずだったのですが、悪天候で高速道路が全く進まず7時間以上たってもたどり着けなかったために急遽相模湖に変更になったのです。


先生だけは最後まで行きたがってたようですが、その理由がやっとわかりました。


す・・スゴイYO!ココ!


なんていうか家?みたいNA。


絵心大会とかもあって楽しめました。研究室を去るにあたっていい思い出ができました。写真と絵心大会優勝作品はどっかに誰かがUPするはず。


2日目は何名かはスキーをして帰ったそうですが、僕はUIST論文かかなきゃいけないので早めに帰ってきました。


修論終わったのにやたら徹夜が多い気がするよぅ(><)
2004 3.8
UISTの論文を引き続き作成中です。


10ページまでということなのですが、絵をぬいても11ページあります。あとは基本的に削る作業なのですが、どこを削るかがなかなか難しい。


どれもそれなりに苦労してやったことなので、できるなら残しておきたいという感じです。


今日のミーティングでは橋本システムの引き継ぎの話がでたのですが、どうしようかなぁ。やれることはまだ色々あるんだけど。


なんらかの形には残しておきたいのは確かなのですが。


いい加減会社に色々書類を送らないといけないのですが、なんだかんだで先延ばし状態。早く履歴書書かないとなぁ。
2004 3.7
実は先生にUISTの論文を明日くらいに出せと言われているのですが、まだほとんど進んでいません。


というのも以下のような事をしていたからです。

3月4日
インタラクションにてデモ発表(2時間半)+口頭発表(約30分)。デモでは検索システムだけではなく、もう一つのやつも見せたのですが結構評判は良かったみたいです。


ただネタ的に研究にするのは難しいかなぁ(どの道そんな時間もないが)。近いうちにフリーウェアみたいな感じでだせたら良いと考えています。


頑張って作りこめば売れるかも(と言われた)。


その日、デモも口頭発表もやったのは僕一人だけだったようでかなり疲弊しました。取材記事がどこかにのるとかのらないとか。


3月5日
サークルの友人が今芸大にいるのですが、その展覧会を見てきました。組み合わせたら立方体になる家具(?)とかあってちょっと欲しかった。


抽象的な言い方をしますがやっぱり芸術って制約と可能性なんですよね。そういうのが少しずつわかってきたような。


3月6日
小学校時代の友人2人と渋谷で再会。

一人は3人が卒業した地元の小学校で教師をやってます。今3年生を教えているみたいで、僕らが出会ったのも3年生の時なのでなんだか感慨深いですなぁ。

もう一人は東京でバンド活動です。近いうちにCDをくれるそうです。そしたらこのHPでも宣伝しよう。


3人で再会したのは実に4年ぶりだけどちっとも子供の時からコアな部分は皆変わってない印象を受けました。子供時代に同じ時間を過ごした仲間っていうのは大事やなぁ。



と、そんなこんなで非常に忙しく(後半2つは個人的用事ですが)あんまり作業が進んでません。


しかも今朝も神宮外苑で会社関係のフットサル大会。

ほんと動けません。
2004 3.3
久しぶりに学校に来ました。


先週末にやっと未踏ユースの発表も無事に終わりました。


IBMのホームページビルダーを作っている方がいて、今回僕が作ったシステムとかレンダリングエンジンに対して少し興味を持っていただけたようでした。

出すとこ出せば金になるかもと言われたけど出すとこってどこだろう?


これでひとまず研究は終わりだけど、今後のどういう方向に持っていこうか考えています。


せっかく作ったので検索の方はもうちょっとちゃんとした形で公開しつつ、入れ替え機能もフリーウェアみたいな感じでだせたら良いなぁ、と思います。


とりあえずは明日のインタラクションが終わってからですね。


そういえば無事引越しが終わったのですがなかなか良いですよ。新居。


家具選びとかが、また楽しいし。
しかし、収納が少ないので未開封のダンボールをどうやろうか迷ってます。
2004 2.27
昨日はずっと家にいてぼちぼち引越し準備をやってました。

しかし・・なんか体調悪いなぁ・・。

とりあえず家のすぐ近くのCOOPに行って大きそうなダンボールを適当に見繕ってもらってきました。

やっと6箱くらいできた。


で今日は飯田橋に行ってきて、新居の鍵をもらったり、研究室のゼミにでたり卒業旅行の手続きを色々したり。


いよいよ未踏の発表が明日なので急いで資料を作らないと。
2004 2.25
やっと未踏の資料提出が終わった。

あとは発表会を待つのみである。

今年度最後の輪講発表も無事終わったし・・。

年末からあまりにも色んな予定がたてこみすぎてて、時間だけを見ると来年就職した時より忙しかったかも。

2〜3日何もしないでぼ〜っとしたい。


でもぼちぼち引越し準備をはじめないとなぁ。

そういえば昨日はMOTで同じ班だった人たちと軽く打ち上げをやった。こういう人間関係は大事にしたいですな。
2004 2.24
人間ドックというものに行ってきた。


最初はどんなことやるのか楽しみだったんですけど。

・・・

バリウムだけはやめとけ。
2004 2.21
友人主催の異業種交流会というのに行ってきた。

場所は池袋サンシャイン58階。

眺めすげー。


それはいいとしてやっとアメリカからCDが届いた。

いいっす!
2004 2.19
昨日は会社の卒業兼今年度内定者祝賀会に参加してきました。

例によって赤坂の高そうなお店での食事だったわけですが、昨日は朝から腹の具合が悪くてほとんど食えませんでした。

あー、勿体無い。

唯一食べれたのは卵焼きと雑炊のみ・・。


その後2次会で和風BARみたいなところに行きましたがそこで頼んだカルアミルクがかなりうまかったです。


色々面白い話を聞くことができて楽しかったです。


あと社会人まで2ヶ月もないのかぁ。

そんなに不安はないけどもう少しモラトリアムしたいとも思う。
2004 2.18
修士論文が終わったというのに色々と雑務に追われている。


やっと不動産屋に連絡がついて2月末に引っ越すことになったのですが今度は引越し業者選びとかガスや電気の連絡があります。


引越し業者は20社くらいに見積もりを頼んだがどこもだいたい3万くらいなのであまり変わらないかも。

調べてみたところ結構評判悪いところもあるようですねぇ。

結局赤帽に頼むことにしました。はてさて。


未踏がいよいよ終盤戦に入ってきているのですが、とにかくやる事が多くてあんまり進んでません。

作り出すと色々な機能をつけたくなってしまうんですよね。


今のところやろうと思っているのは、

1.レイアウト入れ替え機能
  1.1.自動的にやる
  1.2.ユーザが入れ替え個所を指定できる

2.かっこいいページを利用者が登録できる
  (登録されたページは人気薄のページと入れ替わる)

3.もう少し高速化をするために簡単なアルゴリズムで最初に候  補を絞る

4.個人利用もできるようにする

という4点+あとは時間が許す限りレンダリングエンジンのロバスト性向上という感じです。


しかし報告書作成時間も考えるとあと猶予は2,3日ですね。せめて2まではやりたい。
2004 2.17
明日はBEN FOLDSのEP第3段「SUPER D」が発売!!


予定だったそうだが延期になったそうです・・。


第1、2段のEPは日本では品切れだったので直接アメリカに注文しました。あとTHE BENSもついでに注文。


しかし輸送費1000円ってただみたいなものですねぇ。

早く届かないかな。
2004 2.16
「引越し」


新居の家賃が2月末から発生するので2月中に引越してしまおうと考えてます。


そうすれば今の家の3月分を払わなくてもいいのでだいぶ得です。


と思っているのですが仲介している不動産に何度連絡してもつながらん。なんか知らんうちに勝手に引越しているし。


不動産以外にも色々やっているらしく携帯も電話もFAXも通じない。


引越し1ヶ月前に連絡しろとかいってるのにそもそも繋がらないのはどういうことだと言いたい。


というわけで今から行ってきます。あー、面倒臭い。
2004 2.13
「若い文学」


噂の芥川賞の受賞作を2作とも読んでみました。

・蛇にピアス
なんとなく読んだ後に残る作品だったと思う。ただ主人公はなんであんなに人生に悲観的なのかよくわからん。作者の考え方がよくもわるくも反映されているのか。


・蹴りたい背中
これは随分変な話だなぁ。周りにとけこめない少年少女のほのかな恋心みたいな話だと思ったら、そんな方向かい!なるほど。蹴りたい背中ってそんなにストレートな。


両作者とも若いということでいい意味でも悪い意味でもなんだかそれが反映されていますね。もやもやした気持ちをそのままもやもやした作品にするのって嫌いじゃないです。
2004 2.12
「もっとMOT」


本日でMOTのレポートも全て提出終了。

長かった・・。

これで後は未踏とインタラクションだけですな。

と思ったらUISTという国際学会に出すような雰囲気になってしまった。

UISTかぁ。

通るといいけど。その前に出せるといいけど・・。


昨日は親が来ているということで親戚の家に行ってご馳走になりました。すきやき美味かったっす。
2004 2.11
修論発表も卒論発表も終わってしまうと随分研究室が寂しくなってしまいます。

今日学校に来るまで祝日だということをすっかり忘れていたけどそもそもなんの祝日だっけ?


-------------------


ああ、そうだ建国記念日だった。

建国記念日は神武天皇が即位して大和朝廷が誕生した日のことだそうな。

院生はいい意味でも悪い意味でも祝日とは無縁の生活を送っているわけですが社会人になると年15回の祝日はものすごい貴重なものになりそうですね。

ありがたやありがたや。
2004 2.10
最近昼間や夕方はよく寝てるのだが肝心の夜にはあんまり寝ていない。


今はこれで良いですが就職したらきっちり夜に寝れないとまずいわけです。


そういう訳で世の中には、ふとんと眠りのコンサルタントという人がいるらしいのですが、その人曰く快眠のコツは


朝:
・太陽の光を浴びる
・朝ご飯を食べる


朝と夜の間:
・30分以上の軽い運動を行う


・少しぬるめの風呂に入る
・寝る前30分は作業はせずにリラックスタイムにする

布団の中:
・悪いことは全て忘れて良いことだけ考える


だそうです。これを毎日続けて習慣化させるのが良いそうで。改めて見てみるとどれも知ってることですがなかなか実行できてなかったですな。
2004 2.9
週末はかなり遅めの初詣ということで湯島天神に行ってきました。


丁度梅祭りをやっていたので花見もしてきましたが、まだまだ一分咲きという感じでした。

出店はなかなか盛り上がってて良かったですよ。

次第に日が落ちるのも遅くなっている今日この頃。

春は遠くない。
2004. 2.6
ラリンゴールといううがい薬はかなり良いですよ。

おかげで喉が一気に楽になりました。

今日はミーティングに参加した後家探しに行って来ました。

結局3つくらい見たんですけど立地的に良さげなところがあったのでここでいいや、という感じでした。念願のバストイレ別だし。


ネックはスーパーがちょっと遠いという点と部屋の形が正方形でないので家具置きに苦労しそうな点です。あと値段がちょい高めなところでしょうか。


今住んでるところより4万円くらい高くなります、が会社にチャリでも普通に行けるという距離は魅力。


交通費は基本的に支給されるので気にしなくてよいという考えもありますが、やっぱり近いに越したことはないというのが私の哲学でして。


東京中の地下鉄とJRにもすぐアクセスできるのも良いですな。


悲しいことに2月中旬から家賃が発生してしまうのですが。さて、引越しはいつにしよう。
2004 2.5
なんだか修論発表が終わって以来体調がすこぶる良くない。体が重いし頭も痛いし喉も痛いし。今日はうがい薬を買って帰ろう。


でも今日は昨日よりは良くなってるので回復に向かっているはず。一日ゆっくりしたいですな。


今日は生協で卒業旅行を予約してきました。


3月の前半を狙っていたのですがだいぶ埋まってる感じで結局3月13日出発で約1週間という日程に。毎日出航してると思ってたらかなり日程が飛び飛びなんですね。


行き場所はエジプトかカンボジアかドイチェで迷ったのですが予約状況や治安などを考慮してドイチェ+オーストリア紀行ということに。城、城、城三昧です。


今回は添乗員付きという体たらくです。


ホテルと航空券だけ手配する気ままな旅行はかなり楽しいのですが事前の準備が面倒だし現地でも色々と気を使うこと(黒人にからまれたりする)が多いので今回はひよりました。


ドイツは行ったことがないですがドイツ人の知り合いは日本人と気が合いそうな人だった(挙動不審なところとか)ので良いんじゃないでしょうか、ドイチェ。
2004. 2.4
昨日は発表打ち上げということで研究室メンバーとカラオケって来ました。カラオケは沖縄以来だったなぁ。


GOING UNDERGROUNDを熱唱してきましたよ。某K君のはじめてのチュウは職人芸の勢いでしたな。

あと森山なんとかの桜という歌に挑戦したみたけどあれは相当難しいですね。

さくら〜さくら〜。

今年も千鳥ヶ淵に行きたいですな。
2004.2.3
発表終わった、ワーイ。

予想してなかった質問が来ましたが、まあどうにかなった感じです。きっと卒業はできるはず。


昨日は早く寝てさっさと起きるつもりが、結局眠らないまま朝6時を迎えたため、遅刻が怖くなって徹夜のまま学校へ。


結局発表まで寝ることもなく無駄に疲れました。

発表は直前までは微妙に緊張しますが話しだしたらもうやるのみですわ。

聞きにきてくれた研究室メンバーに感謝です。

そしてそのままMOT(ToT)
2004.2.2
明日はいよいよ発表日です。

長かった修論活動も明日でひとまず幕ということで。

本当はその後未踏もあるしインタラクションもあるし、海外にも出すという噂なので尾をひきそうですが、一応の踏ん切りはつくだろうと。


本日は最後の発表練習をやってMOTの授業にでてきました。MOT長いなぁ・・2月中旬まで続くらしい・・。


そういえばまたもウイルス騒動勃発です。しかし優秀な後輩がきっと手をほどこして始末書を書いてくれることでしょう。老兵はただ去るのみ。そう全力で。


2月は1月にも増して忙しそうなのでさくさくと進めて行かねば。
2004.2.1
おそろしい事に卒業まで2ヶ月をきってしまった。
どうしよう。


・・別にどうもしないけどね。


修士論文の発表が近いということで日曜の夜なのに学校に来て資料作成です。そういえば明日の発表練習がMOTとかぶっているのをすっかり忘れてた。


先程ちょっとLAQUAまで足を伸ばしてインドカレーを食してきました。なんつってもえびが美味い。辛いけど。


最近LAQUAの流行具合はどんなものかと気になりましたが、寒い時期は分が悪いようですね。卒業前に一回くらいあのジェットコースターに乗ってみようかな。


そういえばLAQUAって横浜コスモワールドにそっくりなんだということをつい先月くらいに知った。
2004 1.30
予告通り昨日は寝てました。
ただひたすら。


一昨日家に帰って朝までぐーぐー。

朝一度起きて肉まん食べて夕方までぐーぐー。

HUNTER×HUNTERを読んでからまた朝までぐーぐー。


さすがにもう眠れなくなって朝8時に学校来てしまうという始末。

今日も発表練習があるので資料作り始めます。

朝の紅茶はうまいですな。
絶対コーヒーより紅茶派。
2004 1.28
しばらく更新を休んでましたが・・


修士論文提出完了!!

ありがとう、頑張った自分。


ところが嬉しさも束の間、今日は未踏ユースの資料関係の話と簡単な打ち合わせもかねて代官山まで行ってきました。


そしてその後学校に舞い戻りゼミと一週間後にせまった修士論文発表会の練習です。


まだ発表が終わるまでは気は抜けませんが肩の荷はだいぶ下りた感じです。えがったえがった。


明日は丸1日ひたすら寝てようかしらん・・
2004 1.23
修士論文提出まであと4日を切りました。実験データは今日でほとんどそろうので、後はひとすら書くのみです。


意味はまあ通じるよ、という程度の英語なら卒論の時のように一日でかなりの量かけるのですが、論文として人が読んでわかりやすい英語を書こうとするとなかなかつらいものがあります。


先日は研究に関して日経の人に取材を受けました。記者(?)っていうのはやはり人に話しをさせるのがうまいですね。


今日事務から連絡があってじいちゃんばあちゃんが来てると言われてびっくりしました。散歩がてら寄ったらしいです。ヤクルトとクッキーありがとう。これで修士論文を乗り切ります。
2004 11.20
問題の高速化の方ですが、何がうまくいかないって性能ががた落ちな感じです。


でもせっかくクローラーを作って、苦労して集めてきて実験もやったので何とか形にはしたいところ。


originalとsimilarの考え方ならばそんなに悪い結果じゃないのですが、そもそもだしたい形式の方だとかなりいけてない結果になってしまいます。


とりあえずひとます置いておいて論文をかけるところは全部書いてしまう予定。

ベースはCHIのやつを使うとしてとりあえず今夜はアルゴリズムの部分とその他雑多な変更は全部やってしまいます。


明日は高速化は少し寝かしておいてユーザテストやります。500ページくらいで。
2004 11.19
随分日記の更新を空けてしまいました。
それだけ修士論文がせっぱつまってきている模様。


この空白の5日間は基本的には修士論文やってました。アルゴリズムの練り直しと高速化の実装です。


練り直しの方は結局ARGベースの方法はやめてしまいました。あまりに時間がかかるからです。例え高速化の手法を用いたところで全然いけてない。


そういうわけで従来通りのHungarian Baseの方法を少しアレンジして平均値を使う方法でコストに大きくばらつきがなく、そこそこの性能をだすことができました。


アルゴリズムはこれでいいやって感じです。


問題は高速化の方・・。
2004 1.14

朝8時に寝て午後2時半に起きるという生活。
2004 1.13
気が付けば新年が明けてからそろそろ2週間が過ぎようとしている今日この日。


今日中にインタラクションのカメラレディはだしてしまおう。MOTの授業が相も変わらずあるので内職の準備が必要。


ARGベースのアルゴリズムをためそうとしたらメモリ1G用意しても全然OutOfMemory Exception。まずい、どうしよう。


とりあえずアルゴリズムが動くことを確認してからパラメタ調整、高速化の処理と評価実験に入ろうと思っていたのに出足からこけてしまった。


とりあえずやることはテキストの一括化でオブジェクト数を減らすことともう少し高速で低計算スペースの方法を考えよう。
2004 1.12
利き手というものがある。日本人の多くは右利きだし社会も右利き有利に作ってあることもしばしば。

ちなみに自分の腕は右利き。


足にも手と同じように利き足がある。例えばボールを蹴ってみるとどちらが利き足かわかる。

ちなみに自分の足は右利き。


同じように利き目というものもある。無意識に見てると必ずどちらかの目の方で多く見ているものだ。

ちなみに自分の目は右利き。


で、脳にも利き脳というものがある。

よく左脳型だとか右脳型だとかいうあれだ。自分はどう考えても右脳型だと思っていたのだが、これを簡単に調べる方法がある、と言われている。


腕を組んだ時に上に来るのが右なら左脳型、逆なら右脳型ということだけど、これをやってみると左脳型になった。この方法は嘘っぽい。


あと面白いのが言語にも利き言語というものがある。

ほとんどの人は幼い頃は一つの言語しか話さないから関係ないがバイリンガルに育てられた子供でも複雑なことを理解する場合にはどうしても利き言語の方で考えてしまうということだ。


こうみて見ると人間は結局のところ常に2つのものに依存しながらも、それらを同時にこなすのは無理だということがよくわかる。

しかしもう一つが無くなっても大丈夫ということは決してなく要はバランスなのだ。


一つに主軸をおきながらもう一方はそれを補助することでケミストリーが生まれる。


ではそのケミストリーが最も良い感じで発動する主軸と補助の割合がもしかしたら黄金比なのかも。
2004 1.11
最近の日記がつまらないとの指摘を受けたので研究のことばかりじゃなくてジェネラルな話題も書こうかと思ったけど、1月は家か研究室にしかいないと思うので書くことがない・・


そういえば昨晩はカップラーメンを食べながらCHINTAIを買って家探しを始めてみた。やっぱり飯田橋辺りが理想だなぁ。


値段がちょっといくがなかなかよさげな物件が見つかったので今度連絡してみよう。だいたい皆はどの程度の家賃のところにするんだろうか。


とりあえずどうしてもゆずれない点はバストイレ別と電車一本で15分以内にいけるということ。さらに欲を言うと一階はやだ。この条件入れるとどうしても10万円前後になってしまう。


2月は修士論文は終わってるが家探しとか未踏とかMOTとか就職用の色々とか卒業旅行のこと色々とかで1月並みに忙しいかもしれない。
2004 1.10
あと修論まで2週間ちょっとだ。


学科の友人が主催する飲み会に参加してきた。内定者と就職活動中の仲間を色々集めた飲み会だったようだ。知った顔もちらほら。2月にもう一度あるらしい。


相変わらずARGを実装しているのだが本当にうまくいくのか不安もある。やはりユーザに指定させる方がいいのかもしれない。

それとテキストを行別の扱いにするか一まとめにしてしまうか。どちらが良いだろうか。なるべく今日、明日中にためしたいところだ。
2004 1.9
寒い。
東京寒い。

近頃めっきり寒くなったせいで家では布団の中しか居場所がなくなってきている。


今日もアルゴリズム実装。
ARGの実装を完了させるのと高速化のためのmultidimensionalなインデックス付けを行う。速度と正確さの測定。


個人的にはインタフェースの段階で必要なARGをユーザに指定させる方向で行きたいんだけど時間との相談になりそうだ。


あとインタラクションのカメラレディを月曜日に郵送。CHIのショートペーパーは時間的に断念の方向で。


残り1週間で実装は完了させよう。
2004 1.8
今日で10月から始めてたことが一段落ついた。MOTや研究の最も忙しくなる時期の前に終わってとりあえず一安心。


MOTのレポートはあと4つで修論前に終わらせるものはあと2つ(なはず)なのでやっと意識の大半は研究に向けられる。


アルゴリズムはとりあえずARGベースで作ってみることにした。時間があれば2D Stringベースでやってみようと思う。

今までのアルゴリズムはイメージ検索の流れを整理するとHungarian Methodと呼ばれるところに入ることがわかった。

これで比較がしやすいぞ。


問題はARGだと時間とメモリをかなり食うのだけど(特に時間)、それをどう回避するか考えないと。

あてにしていたpreprocessingするやり方では最適解が得られないらしい。それでもいいかもしれないけど何かもっと良い方法がある気がする。


海外の友人からメール年賀状が来た。頑張っているようだ。俺もあくまでマイペースで頑張ろう。


でも家は早く探さないとやばいらしいのでそろそろ探します。
2004 1.7
今日も主に論文読み。


画像検索関連の論文を読んでると画像検索のキーは大きくわけて4つで、Shape, Color Layout, Texture, Spational Relationにわけられる。


自分の研究に関係あるのはSpational Relationの部分で(将来的にはColor Layoutも関係あるかも)、その部分のきもはオブジェクト同士の関係をどう表すかということに拠っている。


有名なものが2D StringをベースとしたものとARG(Attributed Relational Graph)をベースとしたものがある。ARGの方が全ての関係を良く表すことができるが、計算時間がデータに対してexponentialであることが問題。


オブジェクト同士の関係で言うと大きく3つあってtopologicalな関係、directionalな関係、distanceというものがある。


とかいう風に流れを整理しながら論文を読むと少しは早く読める。いるやつといらない論文の区別もつきやすいし。
2004 1.6
論文を読んでいる。


イメージのspatial similarity関連の論文で探し出すと結構色々あるもんだ。というか何を今更文献調査かよ!という感じだけどアルゴリズムとインタフェースをもうちょっと強化する必要があるので勉強勉強。


今のところアルゴリズムはオブジェクトの絶対的な位置と距離に応じて構築しているのだが理想としては3段階くらいでやりたい。

まず一番下のレベルが現在の絶対位置と距離によるもので、もう一つ上の段階がオブジェクト同士の相対的な関係を利用したもの。

一番上がもっと大きな意味での構造(例えばHTMLの木構造とか何かしらのテンプレートとか)に踏み込んだものという形で。


で今読んでる論文群は2番目のレイヤの部分に相当する(はず。)

それと平行してやるのがインタフェースの改良で、現在はオブジェクトの種類と位置と大きさを決められるものになっている。


アルゴリズムのレイヤが上がるとそれに対応したインタフェースも用意すべきだろう。でも評価は難しいだろうと思われる・・。

個人的にテキスト検索も盛り込みたいけど修士論文には間に合わなそう。未踏のために2月にやろうかな。


それが終わったら最後にやることはデータの集め方だ。

これは2つあって1つはどういうデータをそもそもデータベースに登録するかという問題で、見た目で検索するわけだからあんまり似たものがあってもしょうがないと思われるため、どういう基準でデータを選ぶか(できればかっこいいページばっかりを登録したいけどその基準は?人気度?)を決定すること。


あと一つは検索の高速化のために拾ったデータをどのようにindexingするかという問題。これは自分でもまだ当たりがついてないのでどうしようか・・


でさらにやることがあって最後の評価だ。評価法も考えないと。


論文書く時間を入れるとあと10日弱しかないのに無謀だ。しかもその間にレポートが2つあるし。


でもやることを文書化すると整理されていいね。やれるところまでやって15日になったらスパっと切って論文書き始めます。


しかし前から思っていたけど、この研究は確実にレンダリングエンジンの作成に85%以上の労力を使っている。あ〜〜。


でも今後研究室でWEB系の研究をする人がいればカスタマイズ可能なレンダリングエンジンが手に入るというのはきっとかなり意味があるはず。ていうか誰かやって。


#長い一人言でした
2004 1.5
昨日は熱がでて寝てました。

やっぱり年末年始にかけて無理しすぎた様子。
そんなにやってたわけじゃないんだけどなぁ。


でも家でゆっくりしたおかげでレポート1つとたまっていた読まなければならない本2冊を読み終わった。たまにはこういう時間が必要だ。


今日もまだ体が重いのだがあんまりのんびりしてる暇もないので研究研究。
2004 1.3
今日も今日とて研究室。


えー。多分1月中はほとんど家で寝てるか研究室で修士論文やってるかなので全然書くことがない。


いや、ある。
研究のことを書こう。


クローラーは一通り完成して1200ページくらい集めたんだけど、集めたページや絵は一旦テンポラリなディレクトリに置いといてレンダリングができることを確認してから、コピーするようにしてるのだが、コピーがうまく行く場合と行かない場合があるのはなぜだろう?

集めた中でもレンダリングがなんかおかしいやつとかもあるのでその辺りは今のところ手作業で取り除くしかあるまい。


今日はいい加減金融工学のレポートをやって、インタフェースとアルゴリズム作成に入ろう。
2004 1.2
明けましておめでとうございます。


始まりましたね、また新たな年が。


昨日は久しぶりに学校に行かず、親戚の家に行ってきました。色々食べて初詣に行って、人間らしい生活を送ってました。ちなみに初詣は靖国神社に行って来たのですが思った程の混み具合はなかったです。


出店なんかもあっていい感じに賑わっていました。靖国神社といえば某総理大臣が参拝にいったことで問題になってますね。


ところで新年の気になることの一つとして年賀状というものがありますよね。今年は何枚来たんだろ〜と、つい気になってしまいます。


今年は自分も周りも卒業のために忙しいので大した数はないだろうと予想しておりました。まあそれでも来たら返さねばならないので10枚程ハガキを買っていたわけですよ。


早速一日の朝にポストを確認すると!


いやね、少ないだろうとは予想していたのよ。ほんと。


でもまさか、、あんなに、、(涙)