2003 12.31
父ちゃーん、ラーメンできたよ。

あん?また醤油ラーメンか?

いや違うよ、ほら。

今日は、、おお味噌か。



来年の抱負



「卒業する」



それでは

「Le gach dea ghui gcoir na hAthbhliana !」


あ、ごめん。ついアイルランド語で「良いお年を」って言っちゃった。


「Best wishes for the New Year!!」
2003 12.30
今年も残り2日。


いよいよ2003年も終わりが近づいてきた今日この日。1年の簡単な総括をしようと思います。


問:この1年を振り返った感想を5文字以内で述べよ


答:色々あった


というのはさておき自分としても随分密度の濃い1年だったと思います。密度が濃いってのはつまり忙しかったとも言えるわけですが。


またものの考え方も大分変わったという気がします。これは就職の影響が大きいと思われます。


何にせよたくさん遊び、たくさん旅に行き、たくさん(?)研究もやり、たくさん授業にもでて。1年という道のりの中に色々な足跡が残った1年だったのではと思います。


悔やまれることとしては漫画を結局ほとんど更新できなかったことですな(><)。心配なのはあまりにも長い間(描く側として)漫画に触れていないので漫画志向の考え方が抜けている気がするのです。


ミュージシャンはよく曲が降ってくると言いますが漫画の場合にもかなり近い感じはあって、ふとした瞬間に物語が降ってきます。その時点で全体の半分以上はすでにできあがってることも多いです。昔はそういう感覚がしょっちゅうだったのにどうも最近ご無沙汰な感が・・。


インスピレーションはどこからやってくるのだろう(BECK)


プロでもアマでもないくせにやたら偉そうな言い方してみたり。


明日はいよいよ大晦日。来年の抱負でも語ろうか。
2003 12.29
今年も残り3日。


年の瀬になりますとあらかたの一部のチェーンを除いた定食屋は閉まってしまいます。


そういうわけで必然的にゆうげの時間には弁当にお世話になるのですが、最近はすきやき丼にはまっています。半熟卵と肉とご飯のコンビネーションは立花兄弟もびっくりとのこと。


ところで今日ふと思ったのですが、よく「良いお年を。」って言いますよね。これを英語で言うと何ていうんでしょう?直訳すると「have a good year」となりそうですがなんか違いますね。

・・・

答えは2日後の日記に書くことにしよう。


明日は今年の総括をします。
2003 12.28
今年も残り4日。


いい感じにコーディングが遅れています。でもやるだけはやってるのであせらずに行こうと思います。


今年は理学部7号館から初日の出を拝むことになりそうなので昨日は早めの年越しをしました。バーチャル年越しです。


年越しといえばそばです。ええ、買いましたとも。


緑色のやつですが。

そんなわけで気分は今日からお正が2!(無駄にテンションが高い)
2003 12.27
今年も残り5日。


今日中にいい加減レンダリングエンジンの折り返しを実装します。あと金融工学のレポートも夜に終わらせよう。


最近やっと家探しをはじめたわけですが中々良い物件ないですね。理想は8万円台で最大でも10万円以下で探してます。場所は飯田橋付近が良いのですがあの辺りは高いよね。


アパートなんてほとんどなくてマンションばっかりだし。


そろそろ引越し戦線も本格化するので急がないと。
2003 12.26
クリスマスが終わってしまいましたね。

これで後は今年のイベントはお正月を迎えるのみ、と。

競馬ファンにはまだ大きな祭りが残っているようですが。


年末から年始にかけてはひたすらに研究に励もうと思います。とにかく実装については年内に終わらせたいものです。


年越しと言えば去年は渋谷のセンター街でカウントダウンをしたのですが、肝心のカウントをだす電光掲示板が壊れてて(?)、結局よくわからんうちに年を越してしまったわけですが。


今年は研究室で新しい年を迎える可能性大。紅白もPRIDEも猪木祭りも一切関係あらずという感じで。


今年は年賀状は数枚しか書いておらず、後はメール年賀状になってしまいそうです。カナダと韓国にもメールが行くはずだから待っててね(誰が?)。
2003 12.23
本日はクリスマスイブイブという日らしいです。

じゃあ昨日はクリスマスイブイブイブですかね。


そろそろ年末なので今年の総括をしようと思いますがまだちょっと早いのでそれはやっぱり今度にしよう。


そういえば研究の話をするんだった。

今作っているクローラーはどんどんページを集めながら勝手にインデックスファイルを作ってくれてレンダリング画像をどんどんはいていくという優れものですが、やっぱり折り返しをちゃんとやらないとまずいなぁと今更ながらに実感。


今年中には実装を終わらせなければならないのであと一週間ちょっとでやらなければならないことを整理。


・とりあえず1000ページ集めて速さ測定
・イメージ検索系の論文、レイアウト分類系の論文を読んでアルゴリズム改良
・インタフェースにメタ機能を付け加える
・レンダリングエンジンをもっとちゃんと作る
・高速検索のデータ格納法考案


まだやること多いな。頑張ろう!!
年明けは修論書きながら評価をやるという感じで。
CHIのショートペーパーはだすの無理かも。
2003 12.22
でたよ。

またレポートが。


ダウナーな挨拶で始まりましたが今年も残すところ10日もない状況ですな。週末は池袋に買い物に行って来ました。

いやー、良い買い物をした。


いかしたCDプレイヤーが我が家に届きました。ていうかリモコン付きですってよ、奥さん。いつもチャンネルを変える度にそばまで歩いた日々が思い出される。


明日は早いけど今年の総括しようかしら。
2003 12.19
本日は研究室の忘年会もとい忘クリスマス会です。


研究室にピザやらフライドチキンやらワインやらを運びこんで軽く1年の打ち上げという形で。


宴もたけなわのところで恒例(?)のぷよぷよ大会が3人×4チームではじまったのですがうちのチームには不動の大将がいます。


紹介しましょう。

パクさんです。
ト○ロではありません。パクさんです。

しかも意外と強いです。パクさん。

かくて我がチームは優勝しましてめでたく賞品をゲット。
2003 12.18
研究ネタ
今クローラーをつくっていて、だいたいできてるのですが、落としてきたファイルのインデックス付けをどうしようか迷ってます。googleのような一般的な検索エンジンではどのようなルールでやっているのか知ってる人は教えて。


今日ネタ
TRICK最終話だ。でも見れないだろうな。夜中にあるCLの番組はみたいな。


昨日ネタ
っていうか忘年会一人5千円て


寝た
2003 12.17
11月前半にだした論文の結果が返ってきました。とりあえず採択ということで一安心です。

でも修士論文提出まであと1ヶ月ちょっとということを考えるとそろそろ足元に火をつけないとやヴぁいです。といか、やっぱりMOTと同時並行するのは相当つらいですな。一体幾つのレポートをこなしてきたのでせう。。あと6つ!


ここまで来たら なんとかとろう MOT(字余り)


今日は学科の忘年会があるのですが、修士論文がそろそろやばいので1次会で帰って来よっと。明日から日記は研究ネタをたくさんかけるように頑張ります。
2003 12.16
Photoページに石川県と箱根の写真を掲載。

今日は語っていなかった沖縄の話を少し。


沖縄には就職先の全社研修という形で行ったのですが、とにかくすごかった。でもすごかったの部分の詳細は語らずに一般的な話をします。


沖縄は2回目なのですが前回は真夏で今回は真冬です。でも冬でもとにかく暖かい。半そで1枚で過ごすことも十分可能です。いいなぁ、沖縄。


夏は北海道、冬は沖縄という生活が理想ですな。


で、今回は前回やれなかったことを色々とやりました。

・水族館に行った
・さとうきびジュースを飲んだ
・じゅーしーを食ってみた
・たこライスを食ってみた
・ソーメンちゃんぶるを食ってみた
・海ぶどうを食ってみた
・イルカを食ってみた
・くさった豆腐を食ってみた
・スターフルーツを食ってみた
・ドラゴンフルーツを食ってみた
・はこぜを食ってみた
・はりせんぼんを食ってみた


ていうかほとんど飲食ばっかりやん。


冬の沖縄は泳ごうと思えば泳げる暖かさなんですが水着を持っていかなったため楽しみは食にありという感じで。


あと噂のゆいレールに乗ってみました。だいぶ栄えている様子でしたが利用者の多くは観光客のようでした。


個人的には最北端の辺土岬にもう一度行きたかったんだけど時間の関係で断念。


なんにせよ気分的にはリラックスできたのですが、体力的にはなぜか疲弊して帰ってきました。


というのも沖縄の前の石川での学会の時から連日明け方まで飲み続きであの週の平均睡眠時間は3時間くらいだったわけで。


ではまた2年後、沖縄で。
2003 12.15
ただいまー。

おかえり、こんなに長い間どこ行ってたのよ?

いやぁ、ちょっと実家に。

あら、そーう?でどうだったの?

やっぱリラックスできるね。空が広いよ、田舎は。

でちょっとは進んだの?

何が?

ほら、しゅu

くらぁあぅあ!!

ほら、修・

ほぎゃぁああぁぅあ!!

・・進んでないのね。

ん?何が?

何が?って修士・

ぐはっ(吐血)

・・進んでないのね、修士論・

うわっちゃぁーー!!いや、まて!レポートはやった。

結局やってないんだ修士論文。

あべしっっ!言いやがった、こいつ。。ほら、でもあんなに大変なMOTのレポート4つも終わらせたわけよ。

ふーん。

・・うぐっ。

ふーん。

うう・・いいもん。やるもん、これからやるんだもーーん!!

結局何が言いたかったんだか・・

ちゃんちゃん。(頑張ります。)
2003 12.9
初日の発表は無事に終了し学会2日目の朝になりました。


本当は学会は2泊3日の日程なのですが自分は昼過ぎに早めに抜ける予定だったので、とりあえず興味があった検索の話だけ聞いて退散しました。


退散する前に昼食会があったのですが、そこでびっくりする事件が。席に座ってたら誰かが「ここ空いてます?」といって前に座ってきました。


で普通にお茶をついだりしてその人と「寒いっすねー」とかしばらく特に意味もない話をしてたんですが、一瞬どこかで見たことがあるような気がして名札を見ると。


なんと高校時代の同じクラスの奴だったわけです。
実に6年ぶり。
それも石川県で。
あれだけの規模の学会でたまたま目の前に座るとは。


ほんとびびった。
しかも10分くらい気づかずに話してたのがまたうけた。


何はともあれ昔話に花を咲かせてその場を後にしました。


#明日から実家に5日ほど帰るのでまた更新できず。
2003 12.8
さて月曜日です。

先週はあまりに色々なことがありすぎて書くのも大変ですが小出しに話していこっと。

まず石川県で開催された学会に行って来たのだが、とにかく移動が大変だった。3回くらい乗り換えしたし。場所は良いところだったのですがアクセスは問題ありという感じでした。

発表自体は結構好評だったので良かったです。なんと言っても色々人と話せたのが一番大きかったかな。

食事はまあまあ。

そして2次会が始まる。

何にせよ、初日の夜はこうして更けていったのであった。

本日は序章ということで。
明日は学会2日目をレポートします。

では〜
2003 12.2
さて、後半です。

雨は相変わらずで、特定のアトラクションへの集中現象は依然そのままだったのですが、全体的な客数が少なかったせいで他のアトラクションは実はかなり乗り放題な感じでした。

というわけでひとまずプーさんのハニーハントは置いておいて他のアトラクションの乗りまくり。

・カリブの海賊
・ジャングルクルーズ
・スペースマウンテン(×2)
・ホーンテッドマンション
・コーヒーカップ
・ゴーカード
・ビッグサンダーマウンテン
・イッツアスモールワールド

上のようにとにかく乗りまくりです。

そうこうしているうちに夜の帳が降りてきました。いよいよ勝負の時間です。ポイントはパレードです。朝から降り続く雨もこの時点で一旦上がったので、もしパレードがあれば多くの人がそちらに流れるはず。

つまり、絶好のプータイム。


しかし、残念ならがパレードは中止になってしまったのです。
さあどうする!?

ところがパレード中止を聞いて親子連れがぞろぞろと帰っていってしまったのでこれはチャンスとプーに行きました。

・・

乗れた。。


感想は、、ぷぅーーー!。という感じでした。

我が家には一匹の黄色い熊が持ち帰られましたとさ。
クリスマスツリー。

#明日から石川県に旅立って、そのままノーリターンで沖縄に行くので数日更新できません。
2003 12.1
先週末に行ってきました。千葉のはずれのマウスの国へ。

朝から生憎の雨だったにかかわらずかなりの人だかりで。

雨の日のディズニーランドは野外の乗り物に乗れなくなってしまうため屋内の特定の人気アトラクションに異常に人が集中します。

FASTPASSという制度があって、それをもっていれば指定時間内は早く乗り物にのれるというやつなのですがプーの乗り物にはFASTPASSを取るのに100分待ちというありえない状況でした。


プーさんのハニーハントは一番乗りたかったやつなので一瞬へこみましたが、まだまだあきらめてはいけません。勝負は夜です。

空は相変わらずの様相を呈していた。
果たして雨は止むのであろうか・・

後半へ続く(後半?)
2003 11.28
スライムもりもりドラゴンクエストがやりたい。

今忙しいけどよく考えたら長いゲームができるのは最後かもしれん。やっぱり買おうかな、スライムもりもり。


一応今日で未踏の前期契約日が終了。だいたいのところは予定通りに事が進んだようでよかったよかった。MOTと論文書きのせいで物凄い時間がとられてしまったのが痛いが。


修士論文とMOTがかなりかぶりそうなので、とにかく早めに修論を書くことが必須だと。12月が勝負ということです。


今日はまたまた先週末の話。行ってきました、駒場祭。


早6回目の駒祭になるわけですが、最後となると感慨も微妙にあったりなかったり。久しぶりに友人と会って山手ラーメンに行ってちょこちょこ後輩に挨拶して過ごしました。


やっぱりなんていうか学園祭っていうのは自分がかかわってなんぼなんですよね。ゲストだなんだありますが来た人を楽しませるという目的よりかかわった人同士が楽しむ目的がほとんどだと思います。

入場料があるわけでもないし、それで十分意義があるでしょう。



学生生活において駒場に行く用事はこれが最後になると思います。


初冬の曇り空の下、風に舞うイチョウを眺めながら過ぎた時に思いを馳せる。

そんな週末いかがですか?
2003 11.27
はーい、チャン!(いくらちゃん風に)


もう今週はこんなテンションで。


今日は先週末に行った六義園の話です。六義園というのは家の近くにある公園で古くはどっかの戦国大名(徳川家?)の庭で都会の中にあって静かな日本庭園散策ができる場所です。


もみじも多く植えられているために、この時期限定で紅葉のライトアップが行われるので行ってきました。家から歩いていけるのが良いですな。


ただ紅葉はまだ少し先だったみたいで、緑と赤がまだらになっていて少し残念だったのですがが明かりに浮かぶ木々の様子は幻想的で良かったです。


結局東京での紅葉の見頃っていつなんですかね?


その日の夜にテレビで六義園の映像が映ったのですがナレーションは「明かりに浮かぶ赤と緑のコントラストが鮮やかな色どりをかもしだしていました」という風に紅葉になりきっていなかったのを見事にカバーする言い回しをしていて。


テレビって怖いね。(あれそういう話だっけ?)
2003 11.26
んちゃ!


またまた妙なテンションでお送りした今日の日記ですが、昨日の予告通り英語の試験を受けるの巻きを変更して急遽入ったニュースをレポートします。

先日彼が大学にやってきたのです。そう彼が。

あの某自動車メーカーを2年で立ち直らせた男。カルロス・ゴーンですってよ、奥様。

というわけでこりゃ授業なんか聞いてられんということでさっさと抜け出して聞きに行ったわけです。


会場は思った程の混み具合ではなく(というか来るのを知らない人がかなり多いのでは?)、来場者には同時通訳のイヤホンがわたされます。


話は、最初の5秒くらいはそのイヤホンで聞いていたのですがそばでゴーン氏が話してるわけで同時に日本語と英語が聞こえるので余計訳わからなくなってイヤホンはずしてきいてました。

彼はもともとネイティブではないので逆に非常にわかりやすい英語でしたので特に問題なかったです。

で肝心の話なんですが、言ってみりゃあたりまえで経営戦略の本を開けば書いてあるようなことをメインに話していたのですが地で実践して成功した人の言葉は単純に重みが違うなという感想。

話の内容のほかに気づいたことがあったのですが、話の仕方ですね。彼は質問等に答える時にだいたい以下のステップを踏みます。

1.まず結果を答える。
2.その理由を説明する。
3.説明の際には3回くらい同じ事を違う言葉で言い直してわか  りやすくする。
4.必ず裏をとるような例をだす。
5.最後にもう一度結果と理由を簡単にまとめる。

こうすると確かに聞いてる方はわかりやすいですね。

あと質問に対して絶対に知らないとか忘れたとかいう風には答えないところはさすがです。常にクリアに答えている印象を与えます(実際に質問にクリティカルに答えているかどうかは別にしても)。


なるほど。勉強になった。
2003 11.25
おっす、オラ悟空。


妙なテンションでお送りしましたが先週末は色々な事があったので、その話だけで今週の日記は持ちそうだ。小出しにして話そうっと。


とりあえず土曜日は、久々の勤め先でフットサル大会があった。今回はベンチャーキャピタルの方々との試合で結果を見れば8vs4というダブルスコアで見事敗退したのだが動けないこと動けないこと。


しかもわたくしがキーパーをやってる最中、股抜きで3点とられますた。もう二度とキーパーはやらん。


サッカー部出身もいるし個々の能力に大差はない感じがしたのだが如何せん組織力が違う。まるで日本代表の試合を見ているようだった。いや、悪い意味で。

今度こそ汚名を晴らしたいが次は1月だそうなので参加は厳しいかも。


あ、筋肉痛はちゃんと翌日にきました。よかったよかった。


明日は英語の試験を受けるの巻きです。ばいならー。
2003 11.21
昨日の日記に大事なことをかくのを忘れていた。

一昨日の夜にMOTの話し合いがあった後飲みに行ったのだが、その席で突然目眩がしたと思ったら手足、内臓、頭から全身がしびれて倒れそうになった。


店が騒然となりお店の人は飛んでくるわ。救急車を呼ぼうとかいう話にはなるわで大変だったのだが、こちらは苦しくて答えようにも指先を動かすですらままならない状態で。


なんか遠くに河が見えたのは気のせい?

たまたま店に救急隊員の人がいて見てもらったが、その時はすでに落ち着きつつあったのでとりあえず安静にということだけだった。

15分後には結局そのままチャリで家に帰れるようになったが、あーびっくりした。

2年前にも一度体験したことがあったが一体これは何?
過呼吸の可能性とか言われたけど穏やかに話してただけで。呼吸がおかしくなるような事は何一つなかったと思うのだが。

もしや急性アルコール中毒かしら?
でもビール100mlくらいしか飲んでないし・・。

なんか個人的にはピータンとビールの食べ合わせが異様に悪かった気もする。

ピータン自粛の方向で。
2003 11.20
時間がね。
かかるのよ。


忘年会の季節が近づいてきたけど忘年会って日本独自のものなのだ。もともとは鎌倉時代の年忘れという会が起源なのだが現在の形に近くなったのは江戸時代だそうで。

この時庶民は忘年会、武士はそれに対抗して新年会を開いたとかなんとか。

今年は武士らしく新年会で行こうかしら。

某研究室では忘クリスマス会が開かれるらしい・
2003 11.19
MOTの発表が一段落して、やっと研究が進められると思ったらもう未踏の前期報告書の作成時期になった。今日から書き始めなければ。


この間クラウゼヴィッツの戦争論(正確にはそれの解釈本)を読んだ。この人はプロイセンの国家参謀だった人で晩年は兵学校の校長となり主にナポレオンの戦争を題材に戦略論を研究していた。

死後、妻の手を経てできたのが戦略研究史に残る「戦争論」である。基本は実に単純なのだが本質を見る深い洞察は感嘆に値する。この頃のヨーロッパはずっと戦乱のさなかにあったからこの時代に生まれた人は死ぬまで戦争の側にいたということになる。

現在においても国や地区においては同じような境遇の人がたくさんいるわけだ。

例えば勉強やって良い大学に入る。で好きな仕事をする。結局全ては平和を前提にしてあるわけだ。平和万歳。

でもハトが平和の象徴っていうのはどうかと思う。
やつら絶対調子にのってる。

でも実はハトが平和の象徴と言われだしたのは太古の昔からである。旧約聖書のおけるノアの箱舟の話で、洪水がおさまったかどうかを知るためにノアは一匹のハトを飛ばした。

ハトは見事に陸地を見つけてオリーブの葉をくわえて戻ってきてノアは洪水がおさまったことを知ったわけだ。

こういう話がそもそもの起源らしい。


で、この後本当は色々と語りたいことがはじめはあったんだけど今日も寒いので全く話を落とすことなく終わります。

さようなり〜。
2003 11.18
昨日は久しぶりに平日なのに日記を休んでしまった。理由は学校に来なかったからだ。課題をやってて。

ところで先週末は箱根へと温泉&紅葉狩りに出かけた。小田原で一度降りて小田原城を散策した後に湯河原へ。

湯河原に着いてとりあえずみかん狩り。300円でみかん農園に入れて好きなだけとって食べ放題なのだがこの時期はまだ少し早かったらしくすっぱいものが多かった。

同じ木になるやつはだいたい同じ甘さだったのが面白い。


その後宿へと向かったのだが、予想外に豪華な和室だった。なんかもうすごいの。それで料理の時間になったのだがそれがまたすごいのなんの。

刺身をもう食べたくないと思ったのははじめてかもしれん。

露天風呂も良かった。

あー、なんか幸せ感じた。


昨日からシャバへ舞い戻ってきたが随分リフレッシュした。

のわりにはいきなり徹夜。
追い込み、追い込み。
2003 11.14
漫画のレビューを細々と書いているわけだが、よく考えたら今までに読んだ漫画は猶に1000タイトルを超えるわけで毎日一つづつかいても3年かかってしまう。

なんだか昨日はやけに疲れていて夕方に帰ってから朝まで寝てしまった。おかげでTRICKも見逃してしまった。

疲れがたまっているのか。

明日から箱根に癒されに行ってきます。
2003 11.13
漫画のレビューを少し追加。
プロフィールに日本語ページを追加。

物凄く久しぶりにCDを購入。
買ったのは台湾映画の「藍色夏恋」のサントラ以来だ。

購入したCDはBEN FOLDS FIVEのラストアルバム。
2年前から欲しかったのだがなんだかんだで
買うのを延ばしてきたのだ。

この頃はメンバー内はかなりごたごたがあった
はずなのになかなか良いです。


それにしてもバンドって難しいよね。

よく音楽性の違いなんかで解散になるけど10人いれば10通りの音楽性が当然あるわけで最初は誰かの強いリーダーシップがあればいいと思うけど長くやってると色々やりたいこともでてくるし。


目指す方向性がだいたい一緒でアプローチが違う場合はよくいう化学反応みたいな、みたいな事が起こるかもYO!


しかし目指すところが違う場合、化学反応も何もない。長く続くバンドのジャンルと人数を調べると適性人数とかでてこないかな。いや、そんな問題じゃないか。


これは社会における仕事のチームなんかにも言えることかもしれないが、バンドとの違いは会社の場合、目標(目指すところ)はある程度明確だったり与えられていたりするわけだし当然勝手にチームを抜けるわけにはいかない。

バンドの場合は上のような強制力が何も働かないわけで、そりゃ続かないYO!

なんだか根拠のない理屈が色々と入っているけど日記なんだからいいのだYO YO チェキラ!
2003 11.12
たばこ

JTが今度だす新製品の名前を募集しているそうだ。
その新製品はたばこが嫌われる元であったにおいを
抑えたものだそうで、なんと賞金総額1千万円。


皆さん奮って応募しましょう。


でも、においが完全になくなるとも思えないし
だからって批判をする人が減るとも思えないのだが。


そんな折り、喫煙に対してヨーロッパで最も寛容な国フランスではたばこに対する増税が繰り返され現在一箱780円だそうで。


で高額商品になったたばこをめぐって強盗や密売が横行しだしたそうな。なんだかなぁ。しかし、この現象はたばこをなくすことがいかに困難かを示している。


そもそもたばこの起源は古代アメリカ、アフリカまで遡る。当時は主に呪術目的や神に捧げるものとして使用されたようだ。


むかえた大航海時代、コロンブスのアメリカ大陸発見を契機にたばこは世界に広がる。


つまりたばこは古代から人々とともにあるのだ。。



だからって別に擁護する気はさらさらなく。
かと言って増税すればいいっていうものでもない気もする。

たばたとたばこって似てるよね・
2003 11.11
まずい!

昨日の夜中1時から寝てない。
つまりもう36時間くらい起きてる。

どうりで意識がぼんやりするはずだ。

そんな長く起きているような局面でもないのに
まずいな。


やっぱり椅子で寝よう。
そうだそうしよう。
2003 11.10
先日の日曜日から急激に冷えてきた。昔より寒さに弱くなったと感じるのは気のせいだろうか。

それはさておき、先週末は靖国神社に行き北の丸公園をぶらついてきた。靖国神社は春の花見以来なのだがあの時とは随分雰囲気が違う。

七五三の前日だったこともあって振袖姿の子供をあちこちに発見。そういえば一度ちとせあめというやつを食べてみたかった。よし、今度食おう。

神社のすぐ近くにはかの日本武道館がある。大学の入学式があった場所でもあるが、あれから6年たとうとしているのが相当恐ろしい・・。ほんとに恐ろしい・・。だって今からあと6年経ったら××歳になってしまう。

入学式の時は6年後の自分はおそらく院に行って、まだ学生をしているんだという考えだったが、今から6年後は何をしているのか本当に想像がつかない。

ビジョンがない、つまり先を見ていない人はよくだめだと言われるけど逆に先だけ見てればいいというものでもない。何年後の自分がイメージできるかできないかというのは実は今やるべきことをしっかりやっているかによる。

足元はしっかり固めないと目的地には辿りつかないということはよく言われるが、逆に言うと目的地は今歩いてる道の先にしかありえないのだ。



とか言いながらオチに持っていこうとしたけど今日は雨が降ってるので落とすこともなく話題を元に戻します。


で、日本武道館の周辺には北の丸公園という公園がある。夕暮れが映える良い公園だった。
ここでとある親子を見たのだが今日は雨が降ってるのでその話はまた明日。
2003 11.7
「鍋の話」

冬になると否応がなく思い出されるのが鍋。
日本人たるものこれなくしては冬を越せぬ、
という方も多いと思われます。

そこで今回は鍋の話です。

鍋と言えばやはり王道にくるのは水炊き、海鮮鍋、キムチ鍋というものでしょう。また有名なところでは石狩鍋(鮭)、ほうとう鍋(かぼちゃ、ほうとう)、ぼたん鍋(猪)、柳川鍋(どじょう)、鴨鍋(鴨)というものがあります。

上で紹介したような鍋は名称を聞くと鍋の中身がだいたい想像つく感じですが、全国には一見それとはわからない珍しい鍋が様々あるのです。

例えば

・しょっつる(秋田)
はたはたなどの白身魚と魚の塩漬けの上澄み液を使用

東北らしくずいぶん面白い名前ですね。



・越の錦鍋(新潟)
米どころ新潟のもちが入っている

新潟って感じの名称です。



・源平鍋(香川)
源平の合戦にみたて赤(人参)と白(大根)の具をあしらう

鍋に遊び心がありますね。



・げんげ鍋(富山)
げんげが入っている。

げんげって何?



僧兵鍋(三重)
僧兵が入っている。


いやあぁぁーーーーー!(実際は僧兵が食べてたものが食材)


最後にこんななべをご紹介しましょう。


・・徹っーーーーーーーーーーーー!!
2003 11.6
Hi, Guys.

Today, I wrote diary in English for no reason.

To express English words with another English words
is very difficult but worth trying because it would be
good practice to understand things more deeply.

For example

"please"

how do you explain this word in English?


----
----
----

expression:
used as a polite way of asking for something

Next

"respect"


----
----
----

expression:
a feeling of admiration for someone because of
their good qualities or achievement.

Finally

"me"


----
----
----

2003 11.5
またもや論文の締め切りが近づいている。こう毎月のように締め切りがあるというのもなかなかつらいな。しかも今月末も未踏の前期中間報告書を書かねばなるまいし。

ここらで今週中にやる事をもう一度整理。

とりあえず論文書く。

経営学のレポートやる。

金融工学のレポートやる。

国際金融の本を全て読む。

頑張る。
2003 11.4
もう連休が行ってしまったのね。

この連休中に六本木ヒルズに行ってきた。行く前は丸ビルみたいなところだと思っていたけれど、もう全然すごい。
巨大ショッピングモールというよりテーマパークみたいな感じかも。すぐそばにテレビ朝日の新社屋があって少し中に入って遊べる。

テレビ朝日内で今度やるIQ全国テストみたいな番組で出演者を募集しており「東大生」という枠があった。公共の電波で醜態をさらしかねないので出ないけどね・・・

やはり六本木というロケーションも影響しているのか食料からなにから総じて高い。それでもあれだけ人が集まるのだからお金はあるところにはあるんだろう。

美術館がビルの53階にあって、そこにも行ってきたのだが広いのなんの。最初は学生千円は高いと思ったがあれだけのボリュームならば十分納得という感じだ。

ちなみにそこからの展望は絶景です。一度ご賞味あれ。
今度は映画館の方にも入ってみたいと思った。
2003 10.31
今週1週間、月曜から金曜まで徹夜をやるという暴挙にでた。

ただあくまでも夜を徹しただけで昼間は寝てるのでご心配なく。
でも単純に生活時間が皆とずれているだけ、というわけにはいかないようだ。

例え同じくらい寝ていたとしても昼間寝るんじゃ全然疲れがとれない。やはり太古の昔から人間は昼間活動するようにできてるんやなぁ。

今日は朝あそこ行って、
昼論文書いて、
夜MOTの話し合いしてきて、
さらにMOTのレポート書いて。

疲れてるのであまり面白いことが書けない。
とりあえずまた週明けに会いましょう。
2003 10.30
俺が言うのも全く変ですが
まつむらさん
おめでとうございます。

俺も頑張ります。
2003 10.29
「ISーBR」

バトルロワイアルという物語がある。

もともとは高見広春という人の著作で日本ホラー大賞(?)みたいなコンテストで内容の過激さから話題になりつつも落選した小説だ。

これを太田出版が見つけてきて出版したところ、ベストセラー、映画化、漫画化と世に一大ブームを巻き起こした。

その影響を受けてインターネット上にもオリバトと呼ばれる様々なオリジナルのバトルロワイアル小説を書く人々が現れた。

一時期、それらにはまって読み漁っていたのだが所詮素人が書いたものなので大概は、ふーん・・というものだった。(完結していないもの多いし。)

その中でも、原作にも負けないほど面白いと唸ってしまったのが

コレコレだ。後者の方はまだ完結していないけど。
人物や物語の書き方が秀逸である。
原作が好きな人で時間がたんまりある人は是非一読あれ。


で、話は最初に戻るわけだが
バトルロワイアルという物語がある。

これをうちの学科(IS)版におきかえて書いてみたらどうなるだろうと友人と話したことがある。

その時は多分優勝はあいつかあいつだとか、彼はおそらく信用できないとか、にわかに盛り上がったが実際書いたところでむしろ気を悪くする人が明らかに多そうなので書くのはよそうという結論。

でも表現の仕方は色々とあると思うんですよ。例えば別に殺し合いじゃなくてウイルスの送り合いとか(これはこれで全然だめだけど)

裏ページでも作ってはじめようかしらん。
多分時間的に無理だけど。
2003 10.28
論文締め切りが近いので昨日からリポビタン生活です。

小金ができたら株に少し手をだしてみようかと思っている。
オプションだとか先物だとか信用だとか色々授業で話は
聞くが実際やってみないとぴんとこないだろう。

株をやりだすと必然的に企業を見る目を養うことにも
なるだろうし。

ただ今年はかなり忙しいし、来年はもっと忙しいだろうから
やると決めてやらないとなかなか時間がとれない。


アルゴリズムを練るのは今夜までで、12時を過ぎたら論文をかきはじめよう。
2003 10.27
週末は香港映画「インファイナル・アフェア」を見てきた。気になる点もあることはあったが前評判通り久々に骨太の人間ドラマを見た気がする。良い映画だ。ただハリウッドがリメイクすると随分雰囲気が変わってしまって映画全体に流れる仏教的思想なんかが全く理解されないような気がする。ウィル・スミスとかがやってもなんとなく興ざめな感じ。

漫画を購入した。「蒼天航路」という多分モーニングに掲載されている漫画の文庫本版だ。舞台は中国三国志時代の話で、一般的な三国志とは違って曹操が主人公となっている。小説版の三国志演戯、横山光輝の漫画「三国志」と読んできたが、同じ登場人物でも少しずつ描き方が違っていて面白い。

身一つで国の長にまで上りつめた曹操、劉備は確かに英雄に違いない。だが平和な時代であったら彼らのような人物は生まれただろうか?乱世に英雄が現れるというのは、それが時代の要請だったと言える。

例えばニュートンやエジソンは偉大な発見をしたことで人類史に名を刻まれているが、もし彼らが生まれなかったら今の時代には電灯もない時代になっていただろうか?おそらく、たとえエジソンがいなくても誰かが同じ発見を遠からずしていた気がする。数年遅れるということだけだ。

人は個人を見ると一見ばらばら動いているが、集団としての意志というものが存在する。一つの何かが限界に近づいた時、それが圧倒的な力で駆逐されるのでなければ、そこに時代の要請があらわれる。歴史上の個人は適正上、偶然そこに居合わせたにすぎないのかもしれない。


こんな与太話をしながらふと今週の予定を見てみたら、とんでもない過密日程になりそうなことに気がついた。活力のある週はじめのうちにあらかたやってしまおう。
2003 10.24
正しく枝を伸ばすならば注意深い剪定が必要になる。
それが良い結果を生むことを知るべきだ。

昼飯。

何食うかいつも迷う。

学食で食う程でもないし、
いつもパンは飽きるし、
無論シリアルは飽きてるし。

いっそ食わない?

のも体に悪いので結局野菜ジュースとバナナ
あたりに落ち着くのであった。
2003 10.23
「睡眠の話」

過去の日記を見ていると近頃更新率がどんどん良くなって来ている。忙しさはむしろあがっているはずなのでそれだけ日記の現実逃避としての価値があがっていることになる。

一般に睡眠は7時間から8時間が適当とされているが、個人によって適正睡眠時間は大きく変わってくるという話を聞いたことがある。勿論年齢などによっても違うだろうが自分の場合はどうも9時間が一番快適な目覚めを提供することが体験的にわかっているのだがちょっと長いだろ。

歴史上で見てみると、ナポレオンの3時間はあまりにも有名だがアインシュタインは10時間は寝ていたとされる。

これは睡眠時間と業績は関係ないという事を示す例としてよくあげられるが、もう一つの対比としてショートスリーパーは外交的で社交的な実業家タイプ、ロングスリーパーは内向的で内省的な芸術家、研究者タイプというものがこの2人からあげられている。

ナポレオンはいちいち物事を深く考えず、アインシュタインはぐだぐだと色々な事を考えるため脳を酷使する時間が長く、その分睡眠を必要としたということだ。

それを見て自分の睡眠時間を見てみると、これはロングスリーパーなのかしらん?芸術家肌なのかしらん?来年が不安になってきた。

しかし、実際はほとんどの人は上記の両方を兼ね備えていると言われる。

3時間とは言わないがせめて日々5時間から6時間で快適に暮らしていくために必要な要因はなんだろう。巷では年齢、季節、気候、体質、生活様式があげられているが、どちらかというと何かのタスクを抱えているとしてそれが自分にとってどれくらい面白いのか、意義深いのかという方が重要な気もする。要は面白い事をやっておけば早起きでも何でも特に苦ではないということ。
2003 10.22
「パンクに土砂降り」

という言葉がある。泣きっ面に蜂と同じような意味で悪いことに悪いことが重なるということ。今日がまさにそれ。

朝から降りしきる雨。そしてパンク。
文字通りの状態で重い自転車を押しながら遠くの
修理屋へと持っていく。余計なお金と時間がでていく。
と思いつつも、人間生きてればこういうこともしょっちゅう
と気を落ち着かせる。

修理が終了。

幾分軽い気分で自転車にまたがり学校へと向かう。
今日着ていた服は暖かいし軽くて着やすい。
さすが値が張るだけのことはあるな、と思いながら
歩道を走ること1分。

突如、隣から何かが全速力で走ってくる。
避けられるはずもなく激突。
作業着を着た親父がわき目もふらず突っ込んできたのだ。

激しい衝撃に自転車から飛ばされ泥だらけの植え込みに
倒れこむ。服も当然泥だらけ。
しかもあちこち血でてるし。
しかも自転車の籠ひしゃげてるし。

Blue Wednesday

#少なくともクリーニング代くらいはかっぱらえば良かった。
#そういえば以前、歩道を走っていた車に激突されて
#チャリが大破したことがあった。あれは明らかに犯罪。
2003 10.21
論文を提出してしばらく呆けていたわけだが、いい加減最近忙しくなってきた。重い腰をあげなければなるまい。さっさと次の論文を書いてしまおう。それにしても明け方寝て夕方起きるという生活はまずいなぁ。立ち止まる時間は必要だが同じ場所に長く居座りすぎると居心地がよくなってしまうのは問題だ。道は必ずしも連続していないってことも。
2003 10.20
週末はSPAラクーアに行ってきた。これはラクーア内にある総合温泉施設なのだが一人2千円程でゆったりリラクゼーションができる。

高いか安いかというのは議論のあるところだが交通費もかからない都心であれだけゆったりできるならば、まあ良し、というところだと思った。

おばさんやサラリーマンが多かったが効果的なお金の使い方なのかも。

その後、ラクーア内のインド料理屋にてカレーセットを食ったが非常に美味かった。辛かったけど。


日曜日はかなりだらだら過ごした。コミックページのShortに微妙に画像を追加。

この画像は昔描こうとしていた漫画のイメージ図のようなやつだ。基本的にはバンドの話なのだが「快○フレーズ」のようなどうでも良いサクセスストーリーじゃなくて二人の主人公を軸にかなり泥くさいバンド話を描こうというつもりだった。が、「BECK」という非常に面白いバンド漫画がでてきたのであえて描かなくて良いかという気にもなってきたりして。

バンド漫画では上条敦の「TO-Y」がやっぱり非常に有名だろう、あとマガジンで「デスペラード」というやつがあった気がする。

しかしやはりBECK程(個人的に)面白いバンド漫画はなかったなぁ。

音楽を題材にした漫画というのは基本的に非常に難しい。それは紙媒体である漫画では「音」を表現することが非常に難しいからだ。つまりもっとも重要な演奏シーンがもっとも陳腐な絵になってしまう可能性があるということ。

しかして、その難しさ故に漫画家達の工夫を見るのもまた面白いかもしれない。
2003 10.17
温泉宿を無事予約した。ちょっと高い気もするがロケーションやオプション等を考えると妥当なのかもしれない。紅葉の時期にしっかり当たると良いが。場所は湯河原で万葉公園という紅葉スポットに歩いていける距離だ。数年前に堂ヶ島に行った時は帰りは小田原まで歩いて帰ったのだが、その間の峠の紅葉は本当に見事であったのを覚えている。今年も帰りは酔狂に歩いて帰るのも良いかもしれない。

最近ものすごく出費が激しい。この1週間程で何十万という単位でお金で出て行った。多くが(自分的に)必要経費なのでしょうがないとも言えるが、なるべく私生活は節制しよう。

本郷を歩いていたら物凄い久しぶりに高校時代の友人に遭遇。結婚した奴、就職した奴色々いるけど卒業する前に皆を集めてもう一度飲みたいと思った。
2003 10.16
11月の紅葉の時期にあわせて箱根あたりに温泉に行こうとしているのだが値段と要求のマッチングがなかなか取れずに困っている。

旅館探しはまさに家探しそのものでロケーション、露天風呂付き、貸切りオプション付き、と希望を増やす程にシステマチックに料金が上がっていく。

たまに設備の割に料金の安い掘り出しものがあるわけだが、そういう宿ははやばや埋まってしまうのだ。

逆に言うと早めに行動すればかなりのアドバンテージになるわけでそれは家探しにも当てはまる。来年引っ越すつもりなので早めに行動しないとね。

そういえば今日からドラマ「TRICK」が始まる。ドラマは全く見ない性質なのだが、TRICKとケイゾクだけはビデオを借りて全部見た。ストーリーの深みはともかく、あのテンポの良さは気に入っている。その辺りは堤演出の妙だろう。

ただ映画になると全然だめなんだよなぁ。ドラマばっかり作ってると2時間ぽっきりで完成された作品を作る技術は衰えてしまうのだろうか・
2003 10.15
事務処理がやたら多い。メールを書いたり書類を書いたりするだけで3−4時間はあっという間に過ぎてしまう。早いところ研究に戻らないと。とりあえず忘れがちなので研究関連で当面やる事を書き連ねてみる。

1.レンダリングエンジンもうちょっと改良
  TABEL周りのロバスト性をあげる
  折り返しの実装
  背景をつける

2.アルゴリズム再考
  ニューラルネットワークもありかも

3.ある学会用の論文(今度は日本語)を書く

4.クローラーを実装するか探してきてページを集める

5.データのインデックス付けと探索法を考える

6.パブリックに運営

10月、11月で6までやれると理想的なのだが。12月は修士論文を書きながらログを取るという感じで。
2003 10.14
背景の絵はなんだか見づらいのでやめました。そのうち別の絵をのせる予定。学校に来たのはかなり久しぶりだ。英語論文提出の際に徹夜の連続でおかしくなった体調とリズムを元に戻すのに随分と時間がかかった(というかまだ戻っていない)。やはり徹夜はよくない、就職してもなるべく気をつけよう。

しばらく空いたのでその間の簡単なまとめ。

金曜日
体がきつくてゼミを休む。しかし夜には就職先の内定者懇親会というものに参加する。簡単な入社前の必要書類などの説明があった後で赤坂のレストランに移動したのだがなかなかすごいレストランだった。うまく説明できないけど普通の家の部屋みたいになっていて料理も美味。

土曜日
コンサルに就職する人たち40人くらいの飲み会。人数が多すぎてせいぜい20%くらいの人としか話せなかったなぁ。またの機会に。飯はうまかったけど2次会までいくとかなり金が飛んだ。

日曜日
ひたすらだらだら。漫画を2冊程買って読んだ。でも個人的にあんまり面白いと思わなかったので特に題名ものせない。

月曜日
銀座に行って影絵展を見てきた。皇室の方々も見に行ったやつだそうだ。黒を主体とする絵って逆に想像力がかきたてられるものがある。その後池袋へ行き携帯をついに購入。機種名とかはよくわからん。ムービー写メール付きだそうが多分使わないだろう。でもメモリーカード機能は嬉しい。あとBEAMSで服も買った。夜は少し散歩のつもりが結局1時間半ほど歩き回ることになってしまった。

火曜日
今日。朝は用事があって渋谷に行った。授業はひたすら眠かった。

あるホームページを見て熱いものがわいた。なんていうか。うん。
2003 10.9
論文を提出して一息つけたのはいいが、この間色々な事をかなり後回しにしてきたのでそれらを片付けなければならない。それに次の論文の締め切りが来る前にレンダリングエンジンの改良をもうちょっとやっておかないと。折り返しはいざしっかりやろうとするとかなり面倒そうだ。

今日はこの秋一番の冷え込みだそうだ。3週間程前に京都に行った時はあんなに暑かったのに、この時期の天候の移り変わりは目まぐるしい。紅葉も少しずつ始まったようだ。東京の紅葉スポットと言えばやはり「井の頭公園」を筆頭に「新宿御苑」「六義園」とあるが、我ら東京大学本郷キャンパスも見事に銀杏並木が色づく。

落ち葉が絨毯のように敷き詰められる様はなかなか壮観だ。

そして冬が来る。
2003 10.8
やはり週のうち5日程、学校の椅子で寝ると相当きつい。眠気は一応取れるのだが疲れは取れないため次第に効率が落ちてくる。

そんな時に今回お世話になったのがリポビタンD。これで24時間戦えます。

でもレッツ & ダッシュて。
ファイト & イッパツ じゃないんだね。

# 1段落したのでそろそろComicページを更新していく予定。
2003 10.7
論文提出。
久方ぶりの修羅場だった。
何はともあれ最初から最後まで先生に迷惑をかけっぱなしだったのは非常に良くない事だ。かなり反省。今回の間違いは優先順位を取り違えたことがそもそもの原因だろう。この反省は次回に生かして頑張りたい。
2003 10.5


あと12時間

2003 10.4
もう少しで落とし所が見えそうなのだが、今回間に合わせるのはあきらめた方が良いかもしれない。

今夜もリポビタンで。
2003 10.3
痛恨の一撃!!
駅前に止めておいた自転車が警察に持っていかれた。
予想外の支出で3000のダメージを受けた!!

ベホマかけて。(ホイミでもいいから。)
2003 10.2
茜色の穏やかな日の差す小部屋。
それは一枚の絵の中に。
その厚き黒き棺。
紡がれるは天の雫。
この空気。
永遠を見つけた。
2003 10.1
10月です。大学生にとっては新年が始まったかの如き感覚すらありますな。しかし大学院生にとっては夏休みだろうが正月だろうがとりたてて変わる事もないのですが。

さて昨日は論文の構成を考えただけだったのだが今日から本格的に書き始めることに。あと追加の実験も今日終わるはず。協力してくれた皆様どうもありがとうございます。

ここしばらくは朝から深夜まで研究室にしかいないので研究ネタ以外書くことがない。

そういえば世間では内定式というものを今日行うのが慣例らしいがうちの会社は外資系というのがあるのかないのか、10月10日に日程がずれている。内定式って一般的には何をやるんだろう?