さ行

漫画名 作者名 寸評
PSYCO+ 藤崎竜 同じく藤崎竜です。生まれつき緑色の髪と瞳を持った少年が自分しか
操作できないゲームPSYCO+に出会うことから物語は始まる。
中学生の時にジャンプでやっていた漫画で、非常にツボにはまった
ので古本屋で買ってしまいました。ただほとんどの人はつぼにはまら
なかったようで2巻で終了してしまいました。封神演戯よりもこっちの
方が好きなんだけどなぁ。

しかしやっぱり一般受けはせずと思われる。
おすすめ度 ☆☆
じゃじゃ馬
グルーミンUP
ゆうきまさみ 主人公の高校生、久世駿平が北海道旅行の最中に
行き倒れたのをとある牧場の娘が助けることで始まる
競馬(?)ドラマ。今までの競馬ドラマとまったく違うのは
馬の生産者(牧場)側の視点で全てが語られている
こと。ほとんどは騎手や馬を焦点にした漫画ばっかり
だったので非常に新鮮でした。たんたんとしたストーリー
ですがうまく山場なども作っていて楽しめます。
かなりおすすめ。全26巻です。

おすすめ度 ☆☆☆☆☆
柔道部物語 小林まこと 小林まことの代表作と言えば三四郎シリーズだと思うのですが隠れた名作です。吹奏楽部に入ろうとしていた主人公がはずみで柔道部にはいってしまった。日々のしごきに自分の選択を恨む主人公。しかし彼は実は天才だった・・

男臭い絵ですが、見せます。笑いがあちこちにきいてます。最も好きな柔道漫画は帯をぎゅっとね、なんですがこれがそもそもの元になっている気すらします。面白い!

おすすめ度 ☆☆☆☆
神童 さそうあきら 好きな子と一緒の音大を目指す主人公ワオはある日、生意気だけどピアノの天才である少女うたと出会う。

絵は一見雑だけど爽やかな名作です。漫画上で音をうまく表現してると思います。久々に心に残った作品でした。

おすすめ度 ☆☆☆☆☆
ストップ!ひばり君 江口寿史 有名漫画家、江口寿史の大ヒット作。両親をなくした
主人公は母親の古い知り合いである大空家にひき
とられる。しかしそこはヤクザの一家だった。帰ろうと
する主人公だが、その家の美人の4姉妹を見て考えを
あらためる。しかし3女と思われていたひばりは実は
男だった。

昔の漫画ですがテンポが良くなかなか楽しめると
思います。

おすすめ度 ☆☆☆
精霊使い
(エレメンタラー)
岡崎武士 東京で普通の高校生活を送る主人公は実は精霊を束ね
る王の素質を持っていた。突如あらわれた異世界の中で
精霊術を駆使して奮闘する登場人物達がかっこいい。
個人的には「火」の人が好き。
なんといっても絵がすごい。作者はあまりに魂を削って
描いていたために肺に穴があいてしまった程。

おすすめ度 ☆☆☆
蒼天航路 李学仁
王欣太
中国は三国志時代の物語。通常と異なるのは劉備ではなく曹操が主人公であるところ。英雄とは何か?壮大なスケールで描かれる歴史ロマン。

友人が強く勧めるので買ってみたが、個人的にはそんなに惹かれなかった。話に強引なところがあるし美化しすぎな点もある。むしろ三国志にあまり詳しくない人が読んだ方がいいような感じをうけた。

おすすめ度 ☆☆