な行

漫画名 作者名 寸評
茄子 黒田硫黄 全ての話に「茄子」が登場するショートストーリー。
作者の黒田硫黄は大日本天狗党絵詞で異端な才能
を見せ付け、文化庁メディア芸術祭でも賞をもらった
今ホットな人物である。特に抑揚もなくたんたんと
綴られるストーリーはどこか物足りない。しかしそれで
いて味わい深い。これまた茄子のような話である。

好きな人ははまります。黒田硫黄は従来のどんな漫画にも似てない新しいタイプの漫画家ですね。僕は大好き。ちなみにこれを読むと無性にナスが食べたくなる。

おすすめ度 ☆☆☆
なるたる 鬼頭莫宏 アフタヌーン連載のコミックです。ストーリーは説明しづらいけど龍っていうのがいてそれをもつもの同士が戦う話です。

最初は好きだったのだが人間の暗い部分に焦点当てすぎ。どんどん暗くなっていきます。ハイテンションの時に読むといい感じに気分を沈めてくれます。いやー・・

おすすめ度 ☆