ま行

漫画名 作者名 寸評
みゆき あだち充 あだち充の漫画ではタッチに続くくらい有名な作品。さえない主人公が血のつながっていない美人の妹と突然2人で暮らすことになった羨ましい話。

泣かせます。名作なんじゃないでしょうか。しかし僕は一日で全部読んだためあまり余韻が残らなかったです。じっくり読むべし。

おすすめ度 ☆☆☆☆
Master!キートン 勝鹿北星
浦沢直樹
浦沢直樹の代表作。探偵で考古学者、元イギリス軍隊の英雄である主人公浦賀キートン太一を中心に様々なドラマが巻き起こる。サスペンスありヒューマンドラマありの大人が楽しめる漫画です

子供の頃は難しかったが今見ると非常に面白い。だいたい一話で完結しているので時間がない方でも拾い読みが可能です。おすすめ。

おすすめ度 ☆☆☆☆☆
無限の住人 沙村広明 無限の時を生きる主人公まんじが親の仇を討とうとする少女の用心棒をすることになった。

絵は美しくも迫力があり、哲学的な雰囲気といいまるで文学のような作品です。

おすすめ度 ☆☆☆
MONSTER 浦沢直樹 これも浦沢直樹。一世を風靡したサスペンスドラマ。主人公である天才外科医Drテンマは将来が約束された医者であった。しかし人の命は平等でないとする病院側に反感を持ち、ある日頭に銃弾を受けた双子の兄の手術をする。それが全ての恐怖の始まりだった。

はじめの方はこれほど面白い漫画はない。とまで思ってましたがなんだか終わりの方が尻すぼみな感じが・・。でも好きな人も多いです。一般的にはおすすめなのかな。

おすすめ度 ☆☆☆