は行

漫画名 作者名 寸評
バジリスク 山田風太郎 
せがわまさき
忍法帖シリーズで大ヒットした作家、山田風太郎の甲賀忍法帖
の漫画化。伊賀と甲賀の忍術を駆使した殺し合いが、
双方の跡取りで互いに好きあう朧と弦之助を中心に展開
していく。果たして二人の運命は。
PCを多用していて綺麗な絵だがグロイシーンも多い。
エンターテイメントとして面白いと思う。
本作を知らなくても十分楽しめます。

おすすめ度 ☆☆☆
HUNTER×HUNTER 富樫義弘 ジャンプの看板漫画の一つ。HUNTERを目指すゴンとその周りの人たちの話。特に説明の必要もないでしょう。

やっぱり富樫義弘は天才だと言わざるを得ないでしょう。常に読者の期待を裏切るストーリー展開は秀逸でハラハラドキドキ。ただたまに物凄く絵が汚くなるんだよなぁ。

おすすめ度 ☆☆☆☆☆
機動警察
パトレイバー
ゆうきまさみ 時は200X年、増える犯罪に対し国家はロボットを治安
維持のために導入することを決定。警察庁に新たな部隊
を設置した。それが主人公泉野明が所属する特車2課
だった。

パトレイバーというロボットというよりそのまわりの人間
関係がリアルに描かれていてとても面白いです。

おすすめ度 ☆☆☆☆
ピンポン 松本大洋 窪塚洋介主演で映画化もされた松本大洋の代表作。卓球を中心としたスマイルとペコの人間模様がうまく描かれている。

最初は絵柄に抵抗がある人がいると思いますが、面白いです。松本大洋の作品は色んなメッセージを含んでいますね。映画の出来は全然でしたが漫画はおすすめ。

おすすめ度 ☆☆☆☆☆
ふたり 北崎拓 北崎拓の代表漫画。出典は少年サンデーです。男の子と女の子の恋愛ドラマです。念願かなって一緒に住むことになったふたり。しかし女の子の方は難病におかされていた。

爽やかな恋愛ドラマです。少女漫画の下手な恋愛漫画より100倍面白いです。美化しすぎずリアリティーを残しているのが良いのかな。ハッピーエンドなのがまた良いです。

おすすめ度 ☆☆☆☆
福神町忌憚 藤原カムイ 主人公はある日、時間と記憶が定期的にリセットされる不思議な街、福神町へと入り込む。果たして街の秘密とは!?

ハードカバーの全3巻です。一番のおすすめは1巻。不思議な雰囲気でとても良いです。なんと言っても藤原カムイは絵柄が良いですね。

おすすめ度 ☆☆☆
BECK ハロルド作岩 音楽好きな主人公コユキは変な犬を飼う天才ギタリスト
の竜介に出会う。コユキの声をきいた竜介はコユキを
バンド「BECK」に入れるが。。

バンド漫画ですがどこぞの「○感フレーズ」とかいう漫画
と違ってリアルにプロを目指す姿がかかれています。
すごく絵がうまいわけでもないのですがものすごく
惹かれる話になっています。洋楽が好きだと余計
楽しめるかも。

おすすめ度 ☆☆☆☆☆
ベルセルク 三浦健太郎 時は中世暗黒時代。戦場で育った主人公ガッツはある日、不思議な美少年グリフィスと出会う。傭兵団を結成し戦場を駆け巡る2人。しかし2人の運命は残酷の因果の元にあったのだ。

ヤングアニマルはこの漫画を生み出しただけで価値があると言わしめた作品。圧倒的なスケールと人物描写はすごいです。一般には深夜にやっていたアニメを気に知れ渡りました。いやー、これはすごい。
ただ絵がグロイ時があるのでだめな人はだめかも。

おすすめ度 ☆☆☆☆