Profile

東京大学大学院 情報理工学系研究科 コンピュータ科学専攻 五十嵐研究室
修士課程2年
E-mail: furaga@is.s.u-tokyo.ac.jp

Research Interest

ユーザインタフェース,特にプログラムの開発を支援するインタフェースに興味を持ち研究しています.

Projects

靴下型圧力センサを用いた微小な足の動きによるジェスチャシステム

  • WISS 2014
  • CHI 2015 (to appear)
  • 東京大学大学院情報理工学系研究科コンピュータ科学専攻 修士論文 (2015年3月) [pdf] (研究科長賞)

CapStudio: プログラムの実行画面の録画映像を利用した統合開発環境

  • WISS 2013
  • CHI 2014 Works-in-Progress
  • 東京大学理学部情報科学科 卒業論文 (2013年3月)

Publications

国際会議

  • Koumei Fukahori, Daisuke Sakamoto, and Takeo Igarashi, "Exploring Subtle Foot Plantar-based Gestures with Sock-placed Pressure Sensors", CHI 2015. (to appear) [pdf] [youtube] [mp4]
  • Koumei Fukahori, Daisuke Sakamoto, Jun Kato, and Takeo Igarashi, "CapStudio: An Interactive Screencast for Visual Application Development", CHI 2014 Extended Abstracts. [pdf] [youtube] [mp4]

国内会議

  • 深堀 孔明,坂本 大介,五十嵐 健夫,“靴下型圧力センサを用いた足裏ジェスチャの設計と実装”, WISS2014, [pdf] [youtube] [mp4]
  • 深堀 孔明, 坂本 大介, 加藤 淳,五十嵐 健夫, “CapStudio: プログラムの実行画面の録画映像を利用した統合開発環境,” WISS 2013. [pdf] [youtube] [mp4]

国内会議ポスター

  • 深堀 孔明,坂本 大介,五十嵐 健夫,“VisualMimic: スクリーンショットを利用したGUI操作自動化のためのビジュアル開発環境,” WISS 2013.[pdf]
  • 深堀 孔明,加藤 淳,坂本 大介,五十嵐 健夫,“録画画像とコード片の対応関係可視化によるゲーム開発支援,” WISS 2012.

Private Projects

Inspector2D: デバッグ実行時に変数値を可視化するVisual Studio拡張機能

MethodRerunner: デバッグ実行時に引数値を記録し、その値を使って関数を再実行できるVisual Studio拡張機能

InstantDisplayTranslation: "簡単に"デュアルディスプレイの配置変更を行うためのシステム

SketchTyping: キーボードをなぞることによる入力システム