論文

2000年

"移動速度に応じた自動ズーミングによる効率的ナビゲーション"

五十嵐 健夫, Ken Hinckley, インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ VIII (日本ソフトウェア科学会 WISS 2000), pp.57-66, December 2000

"最新ペンコンピューティング技術に基づく電子カルテインタフェース:カルテ記載者のストレス軽減を目指して"

五十嵐 健夫, 芦原 貴司, 永田 啓, 高田 雅弘, 中沢 一雄, 第20回医療情報学連合大会論文集(第1回日本医療情報学会学術大会)医療情報学第20巻 supplement2, pp.482-483, November 2000

"A Temporal Model for Multi-Level Undo and Redo"

W. Keith Edwards, Takeo Igarashi, Anthony LaMarca, Elizabeth D. Mynatt, In 13th Annual Symposium on User Interface Software and Technology (UIST'00), pp.31-40, November 2000

"Speed-dependent automatic zooming for browsing large documents"

Takeo Igarashi, Ken Hinckley, In 13th Annual Symposium on User Interface Software and Technology (UIST'00), pp.139-148, November 2000

"Designing an Augmened Writing Surface"

Elizabeth D. Mynatt, Takeo Igarashi, W. Keith Edwards, Anthony LaMarca, In IEEE Computer Graphics and Applications, pp.55-61, July/August 2000

"An Architecture for Pen-based Interaction on Electronic Whiteboards"

Takeo Igarashi, W. Keith Edwards, Anthony LaMarca, Elizabeth D. Mynatt, , pp.68-75, May 2000

"Supportive Interfaces for Creative Visual Thinking"

Takeo Igarashi, In Collective Creativity Workshop, May 2000

"自由ストロークに基づく電子白板システムのためのソフトウェアアーキテクチャ"

五十嵐 健夫, W. Keith Edwards, Anthony LaMarca, Elizabeth D. Mynatt, 情報処理学会シンポジウム, インタラクション 2000, pp.213-220, March 2000

"手書きスケッチによるモデリングシステム Teddy"

五十嵐 健夫, 松岡 聡, 田中 英彦, 情報処理学会プログラミングシンポジウム, pp.31-38, 2000. 山内奨励賞受賞